鉄道業界のウラ話 - 社名は絶対明かせない

個数:
電子版価格 ¥1,120
  • 電書あり

鉄道業界のウラ話 - 社名は絶対明かせない

  • 佐藤充
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 彩図社(2010/04発売)
  • ポイント 12pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883927357
  • NDC分類 686.04
  • Cコード C0095

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キミ兄

7
たぶん著者が勤務していたのはJR九州だと思うけど、組合との関係は国鉄時代同様に緊張感あるんだな~。それにしても技術者なのに、といっては失礼だが文章がうまい。このあとの作も面白かったし、もっと読んでみたい。☆☆☆☆。2018/02/11

乱読家 護る会支持!

4
人身事故車両の清掃、台風時のダイヤ変更、お客さんからの罵倒。駅と本部のゴタゴタ。無人駅での無銭乗車。暴れる乗客。複数ある労組と会社との関係。などなど、、、、やはり、一般のお客さん相手の仕事は、めっちゃ大変そう。2016/11/27

リリパス

1
鉄道会社で働いた経験のある著者の体験談をまとめた本ですね。人身事故や車両故障の裏話などは、面白かったです。しかし、鉄道マニアについて書いてあるところでは、「列車が出発する時の、列車のドアの閉まる音や、駅に着いて、列車のドアが開く音を録音している、音マニアの前で、大きな音を出して驚かせてやったら面白くない?」とか書いてあるので、読んでて、とても悲しくなりました・・・。残念です・・・・。2021/09/06

ポリマール

0
「線路に人が立ち入ったため…」の意味が解りました。便利な言葉です。

ぜり

0
裏話…って程じゃないです。ただ、鉄道って定時運行のいつも通り…ってのが当たり前に見えるのですが、やはり動かしているのは人間なんだと改めて感じました。後は、エンジニアで仮に鉄道会社で雇われても自分で技術を開発する機会がない…というのは昔鉄道マンに憧れた身としては、ちょっとショックでした。2013/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/643221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。