裏のハローワーク―交渉・実践編

個数:
  • ポイントキャンペーン

裏のハローワーク―交渉・実践編

  • 草下 シンヤ【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 彩図社(2005/06発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 24pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883924967
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0036

出版社内容情報

裏社会の住人はどうやって稼いでいるのか?
ヤクザや事件屋、詐欺師、ヤミ金業者といった人々がどうやって稼いでいるのか?
その強引にして華麗な手口を、ご堪能あれ。

第1章 仕込みで差をつけろ
第2章 出会い頭で叩け
第3章 腹の読み合いを制せよ
第4章 カタにハメろ
第5章 最終的には丸く収めろ

本書は、思わず驚嘆させられる「裏」の交渉術を紹介するものだ。
舞台や登場人物は裏社会に関連するものばかりだが、表のビジネスの場でも活用できる手法を中心に選んだ。それぞれ「威力」「難易度」「実用度」「手間」「表の場での使い方」を記載したので、参考にしていただければ幸いである。

内容説明

裏社会は生き馬の目を抜く戦場である。一瞬の判断ミスや煮え切らない態度が命取りにつながる。逮捕されるならまだしも、恨みを買い、後ろからブスリとやられることもありえない話ではない。そこで土壇場での機転、前もって危険を回避する知恵、交渉で相手を丸め込む技術などが必要不可欠になってくる。「土壇場で弱いやつは使い物にならない」「交渉力が必要な時代になった」などと声高に叫ばれるようになったが、裏社会の住人にしてみれば、なにを今更というところだろう。本書では、あまりに実用的な「裏」の交渉テクニックを紹介。ヤクザや事件屋、詐欺師、ヤミ金業者といった人々がどうやって稼いでいるのか?その強引にして華麗な手口を、ご堪能あれ。

目次

第1章 仕込みで差をつけろ(仕込みは成熟させればウマミが増す;パニックに追い込み、頷き人形にさせろ ほか)
第2章 出会い頭で叩け(印象などというものは操作でどうにでもなる;即決を迫って、判断力をはぎ取れ ほか)
第3章 腹の読み合いを制せよ(降伏させるには、覚悟を見せつければよい;土俵に乗せたら自分はおりろ ほか)
第4章 カタにハメろ(勝ちを焦れば、足元は揺らぎ出す;「目隠し」と「強調」でウソは本当になる ほか)
第5章 最終的には丸く収めろ(一度きりで丸く収まるわけがない;「納得」は揉め事の消火器のようなもの ほか)

著者等紹介

草下シンヤ[クサカシンヤ]
1978年、静岡県出身
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。