ぶんりき文庫<br> 武蔵野詩人

個数:

ぶんりき文庫
武蔵野詩人

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 102p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883924769
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0192

内容説明

著者は高校時代、精神神経症を患った。でもそれが、途轍も無い人生の崩壊に見舞われることになろうとは、思いも寄らなかった。それは、精神分裂病という怖ろしい病名がもたらす社会的偏見から蔑視・中傷が始まり、いたずら盛りの子供までもがいともたやすく、私の心を傷付けた。そんなことしてたら、著者への差別は一生涯なされ、いくら真面目に生きても、ホームレスへの無差別暴行虐待と同じではないか!けりがつかない。そんなんならそいつらを取っ捕まえて喧嘩して勝つしかないが、敵は世の中に多すぎる。蟻地獄へ落ちて二度と這い上がれない。そんな世の中を告発したい。そういった正義感から、著者は詩を書いてきたのだ。一精神障害者の生き様が、赤裸々に垣間見られる告白書。

目次

私の現実に美学はあるか
人間―敬虔かつ罪深きもの
鬱陶しい空気の中で
蹴落とされた雛鳥
工場労働者
茶毛の野良犬
紫陽花の雨
夜鷹―闇の生活者
万年筆
海王の怒り〔ほか〕

著者等紹介

梅長園秀香[バイチョウエンシュウカ]
本名・鈴木伸夫。1953年長野県は長野市松代町生まれ。信州大学工学部卒業
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。