ぶんりき文庫<br> メトロ・マニラ

ぶんりき文庫
メトロ・マニラ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 652p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883922666
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

旧式な京都の商家で、凡庸たるべく育てられたヒロイン由美子が、玉の輿を蹴飛ばして無欲で選んだ夫、藤田徹は、三十代で外地貿易商として成り上がる。フィリピン在住邦人の租界から、様々な人種との交際に羽ばたき、豪奢な人生に酔いしれる良妻賢母を、悩ますのは定番、「亭主の放蕩」。黄金時代は足が早い。子供が成人の年、夫は蓄財を投じて少年時代の夢に立ち、糟糠の妻を置き去る。小心実直な聖母の岩山に、タキシードの良く似合う富豪の悪魔、材木屋の北村穣司が、ダイヤのリンゴ片手に立ち現れる…。パリ育ちの美貌の友、中島小百合を闊達な狂言回しに、印象深い脇役連が突っ込み倒す人生組曲。小面で語る全編に、三味線とバイオリンの旋律が白檀の香と共に流れて、主題は、秘してこそ花。読後、あなたの恋愛観は、きっと少し変わっている。

著者等紹介

川田樹里[カワタジュリ]
昭和24年京都生まれ。大谷大学西洋哲学科卒。在学中に1970年万国博の協会本部ホステスとして勤務
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。