Nursing care+ エビデンスと臨床知<br> バイタルサイン測定から臨床判断を極める!

個数:

Nursing care+ エビデンスと臨床知
バイタルサイン測定から臨床判断を極める!

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2019年07月20日 18時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 137p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784883789221
  • Cコード C3047

出版社内容情報

バイタルサインをみるセンスを磨き、より「気づける」看護師になるための一助となる1冊。バイタルサイン(生命徴候)の異常は、生命の危機や状態の悪化を意味する。したがって、バイタルサインの測定により、入院患者の急変の察知や、慢性疾患の急性増悪の発見が可能となり、複雑な病態を診断するうえで、非常に重要な情報を得ることができる。
本特集は、大きく3つのパートから構成されており、最初のパートでは「呼吸」「血圧」「脈拍」「体温」「意識評価」「尿量」といったバイタルサインの意義と、その臨床判断を整理したのち、続くパートで各疾患別のバイタルサインの一歩進んだ見方を解説。
さらに最後のパートでは「バイタルサインのここに注意!」と称し、急変に気づくためにはどこに注目すべきかを成人/小児それぞれに分けて解説するとともに、バイタルサイン測定において陥りやすいピットフォールや、近年急速に広まっているSpO2の限界について明快に示した。
急変患者の多くが、心停止前6~8時間以内に異常症状や異常徴候を呈しているとされているが、その徴候に気づけている医師は少なく、患者のそばに寄り添っている看護師が最初に気がつくケースが大多数と言われる。
本特集は、バイタルサインをみるセンスを磨き、より「気づける」看護師になるための一助となる。

バイタルサインの臨床的意味と重要性
 ~バイタルサインで,ここまでわかる!~

?.検査の意義と臨床判断
 呼吸回数測定の意義と臨床判断
  ~呼吸回数の変化を察知し,異常の早期発見に努める~
 血圧測定の意義と臨床判断
  ~血圧はただの数字や波形という意味ではない,数字と波形を考えよう!!~
 脈拍測定の意義と臨床判断
  ~明日からの身体評価に活かす! 実践型脈拍測定~
 体温測定の意義と臨床判断
  ~低体温と高体温 あなたは自信をもって体温管理できますか?~
 意識評価の意義と臨床判断
  ~スケール評価と検査・身体所見を合わせて総合的にアセスメントしよう!~
 尿量評価の意義と臨床判断
  ~AKIのサインを見逃さないために~

?.疾患別バイタルサインの一歩進んだ見方
 呼吸器疾患患者とバイタルサイン
  ~聴くだけじゃない! 呼吸器疾患~
 循環器疾患患者とバイタルサイン
  ~バイタルサインをみて循環動態を把握しよう~
 脳神経・循環(脳循環)疾患患者とバイタルサイン
  ~頭の中で何が起きてる!? 頭蓋内における変化をよみとれ!~
 手術看護認定看護師からみた術後ケアの注意点
  ~手術・麻酔による影響の理解が,術後合併症の早期発見と早期対応につながります!~
 敗血症性ショック患者とバイタルサイン
  ~知っておきたい敗血症治療のポイント~

?.バイタルサインのここに注意!~急変の予兆とピットフォール~
 急変の予兆~気づくことができるバイタルサイン(成人編)
  ~観察できる「呼吸」と「循環」の急変予兆~
 急変の予兆~気づくことができるバイタルサイン(小児編)
  ~トレンドの変化と身体所見の合わせ技で予測すべし!~
 バイタルサイン測定におけるピットフォール
  ~知らないと患者の異常を見逃す!? より正確に状態を判断するためには~
 経皮的酸素飽和度(SpO2)のピットフォール
  ~SpO2の正体を見きわめよ!~
 バイタルサイン測定と医療実践の質

索 引

道又元裕[ミチマタモトヒロ]
監修