左官礼讃

個数:

左官礼讃

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月25日 00時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 428p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784883440771
  • NDC分類 525.58
  • Cコード C0052

内容説明

土壁が時代を批評する。『左官教室』の編集長がおくる職人技へのオマージュ。

目次

1 泥
2 造
3 巡
4 時
5 言
6 詩

著者等紹介

小林澄夫[コバヤシスミオ]
1943年静岡県浜北市生まれ。1968年明治大学卒業。同年(株)黒潮社入社。月刊「左官教室」を編集
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ume 改め saryo

5
実にいろんな職業。いろんな歴史がありますね(^^)2013/05/29

Valkyrie

2
【図書館本】「月刊左官教室」の「今月の言葉」を集めたもの。だいたい1990〜2000年頃。時代の流れと工業化、画一化で失われつつある左官職の高度な技術。今ではビルの壁にセメントを塗るだけだが、元々は自然と泥と対話して壁を創りあげる職人技。子供の頃の記憶にある廃屋の壊れた壁の竹木舞と乾いた土。あれはどんな匂いだったか...これからは古い土蔵に出会ったら仕上げや鏝絵に注意してみよう。2020/12/16

メルセ・ひすい

1
泥と風景2010/01/03

0
シャドウワーク、松茸の下には白土がある。エロスの匂、継手/仕口/楔/鎹、色/肌/変化、壁/障子/柱、木舞竹2013/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/294752

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。