プルーストの黙示録

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,520
  • Kinoppy

プルーストの黙示録

  • 著者名:坂本浩也
  • 価格 ¥3,520(本体¥3,200)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/06発売)
  • ポイント 32pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

第一次大戦中、マルセル・プルーストはライフワークの執筆をつづけていた。終息の見えない戦況を目の当たりにした彼は、長大な小説の終盤に進行中の「戦争」を取り込むことを選択した。そのとき彼はどのような問題意識を抱え、どのようにして言論界への批評的介入を試みたのか?戦争の表象をあらわす「戦争文化」という観点から、『失われた時を求めて』を読みなおし、プルーストの政治的・社会的・美学的ポジションを再定義する。