ダラエ・ヌールへの道 - アフガン難民とともに

個数:

ダラエ・ヌールへの道 - アフガン難民とともに

  • 中村哲
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 石風社(1993/11発売)
  • ポイント 20pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月28日 06時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 321p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784883440511
  • NDC分類 498.022
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ochatomo

14
初著書「ペシャワールにて」の続編 若者向けを要望された「アフガニスタンの診療所から 」の次に出版され、内容はかぶっている部分もあるが、より詳しく事情・心情が綴られて、胸に残る言葉が多い 『過去十年ペシャワールで学んだことの一つは、人間は自分の死さえ虚飾で扮することが可能な動物であるということである』 『今、この壮大な自然の懐の中で、いかに我々が、無用とはいえぬまでも、よけいなものに振り回されて生きているか、よく分かる』 “先生をそこまで駆り立てるものは何ですか”“やむにやまれぬ大和魂ですたい” 1993刊2019/12/30

ノア

3
中村哲さん私の尊敬する人の1人に入りました 会っていてよかった 2020/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1025025

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。