フォトン・ベルトの謎―2012年12月の地球大クラッシュ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 173p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883202485
  • NDC分類 440
  • Cコード C0090

内容説明

2012年12月22日、太陽系は1万1000年ぶりにフォトン・ベルトに突入し、人類と現代文明は終焉を迎える…。この大宇宙の正確なる運行は、異常気象や大地震の続発という形で、もう私たちの前に姿を現しているのだ。

目次

第1章 大宇宙から降りそそぐ謎のエネルギー
第2章 恐怖の地磁気消滅
第3章 もうひとつの宇宙的大異変
第4章 太陽系がフォトン・ベルトに突入する日
第5章 これは神のシナリオなのか
終章 「フォトン・ベルト」に対するサバイバル実践法

著者等紹介

渡辺延朗[ワタナベノブアキ]
メディア・プロデューサー。1948年宮崎県生まれ。二十代の頃よりフリーランスのテレビ・ディレクターとして、「すばらしき世界旅行」「新世界紀行」「IBMスペシャル」「報道特集」「ニュースステーション」などの演出を手がけてきた。また、その間取材で訪れた国は三〇カ国以上にのぼり、政財界の要人や世界的研究者から、ロシアンマフィア、KGB、超能力者、そして闇金融業者までと幅広い人脈を有している。現在もそのフィールドの広さとフットワークの軽さはいかんなく発揮され、「宇宙の法則研究会」の中心メンバーとして活躍するかたわら、2003年より本格配信される世界規模でのブロードバンド・プログラムの企画・開発にも携わっている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。