アンガーマネジメント 管理職の教科書

個数:

アンガーマネジメント 管理職の教科書

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月19日 20時26分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784881818657
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C2011

内容説明

男女の違い、上司・部下といった立場の違いから生まれる怒りは様々。アンガーマネジメントで自分と相手の「怒りの感情」をコントロールしてよりよい人間関係を構築し、仕事の生産性を向上させよう!

目次

リーダー、マネジャーにありがちなイライラ
アンガーマネジメントとは
怒る側と怒られる側のギャップ
上手な叱り方をマスターする
男性社員と女性社員では、怒りのツボが違う?
上司への怒り・部下への怒り
相手と自分のタイプも考慮しよう
こんなときどうすればよい?―上司への怒り
こんなときどうすればよい?―部下への怒り
こんなときどうすればよい?―他部署への怒り
お客様からの怒り
自分への怒り

著者等紹介

川嵜昌子[カワサキマサコ]
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント。長崎市生まれ。東京の一部上場の出版・経営コンサルティング会社で、経営者向け雑誌・ウェブマガジンの編集長、コンテンツ開発局長、チーフコンサルタント等として26年間働いた後、2010年にコンサルタントとして独立。5000社以上の経営者を取材、コンサルティングするなかで、感情のマネジメントが成功の鍵であることを確信。アンガーマネジメントの研修、講演、相談を、全国で行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミライ

24
アンガーマネジメントに関する職場実践本(管理職向けではあるが、それ以外の人にもおすすめできる内容)。アンガーマネジメント系でこれまで読んだ中では、「アンガーマネジメント入門」が一番簡単でわかりやすかったが、この本はそれに次ぐ内容で、実践要素も高く内容に非常にわかりやすい。分かり辛い部分は図解などを交えて丁寧に解説されている。2018/07/16

ちゃんちゃん

17
管理職向けではありますが、怒りの感情のコントロールしてストレスを少なくし、よりよい人間関係を築く、という点がわかりやすく説明されています。男女の違い、立場の違い、タイプの違い、大変ためになりました。2018/02/24

ほんだぁ

5
アンガーマネジメントの本なのだが、前に読んだアンガーマネジメントの本とほとんどかわらない。テクニック的なものは同一で、この本の特徴とすれば「こんな時どうする?」的な内容にページが割かれていることかな。この本を読んでよくわかったことは、アンガーマネジメントって、テクニック的には確立されているのねってことぐらいか。2019/11/25

オーリー

2
図書館本。最近よく聞く「アンガーマネジメント」。 管理職としての仕事の役に立てばと手に取りました。 とてもわかりやすく、誰にでも当てはまるような例もたくさん載っていて、実践しやすそうだと思いました。 管理職はもちろん、そうでなくてもオススメしたい一冊です。2018/03/17

ひ※ろ

0
★★★☆☆2018/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12464764

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。