秦漢時代における皇帝と社会

個数:

秦漢時代における皇帝と社会

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年08月01日 17時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 203,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784881253038
  • NDC分類 222.041
  • Cコード C3022

目次

第1章 皇帝権力の戸口把握―逃亡規定からみた(吏・民の逃亡;刑徒の逃亡、女子の再逃亡;私奴婢の逃亡;犯罪者の逃亡;徭役・公務・兵役・軍務からの逃亡;国外逃亡;その他関連規定)
第2章 前漢代における「首都圏」の形成(前漢初期における「關中」と「郡国制」(高祖~呂后期))
第3章 前漢代における「首都圏」の展開(「首都圏」の確立(~宣帝期)
前漢後半期の礼制改革(元帝期~))
第4章 瑞祥からみた漢代の皇帝権力(宣帝の即位状況と瑞祥;前漢代における瑞祥と祭祀・賜与との関連;文帝期の詐言事件にみる瑞祥と儒家思想)
第5章 賜与・賑恤政策からみた漢代の皇帝権力(皇帝支配の正当性―賜与と賑恤の背景について;賜与賑恤の史料上にみる政策変化;前漢後半期という問題―社会構造の変化と国家の変質)

著者等紹介

福島大我[フクシマタイガ]
1978年、大阪府生まれ。2012年、専修大学大学院文学研究科歴史学専攻博士後期課程単位取得退学。2015年、博士(歴史学)取得。現在、神奈川県立高校非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。