謎解き 日本建国史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594048440
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C0095

内容説明

初代天皇は卑弥呼だった!日本民族はどのように形成されたのか?日本国はどうやって生まれたのか?古代史の謎を鮮やかに、そして平易に解き明かす、格好の入門書登場。

目次

第1部 日本民族の成立(日本列島にいつ人類が住み始めたか;日本の旧石器時代人が言語を発明した;縄文時代の始まり ほか)
第2部 邪馬台国時代(倭国大乱の勃発;倭国第一回和平会議;卑弥呼=天照大神の擁立 ほか)
第3部 大和朝廷時代(邪馬台国は東遷した;いわゆる日向三代;神武東征軍の編成 ほか)

著者等紹介

富田徹郎[トミタテツロウ]
昭和8(1933)年、富山県生まれ。昭和32(1957)年、東京大学法学部卒業後、郵政省入省。昭和62(1987)年、郵政省郵政局長を最後に退官。翌年、フジテレビ常務取締役に就任。平成7(1995)年、同専務取締役に就任。平成14(2002)年、エフシージー総合研究所社長を経て、現在、同会長。メディア研究関連の著作活動を行う一方で、ライフワークである斬新な古代史研究を発表しつづけている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

simsim777

0
学者ではない人が書いているので、トンデモ本だとは思うのですが……。すごく納得がいく。本当の日本建国史は、こうだったりして。2005/08/16

kuppy

0
ところどころ飛躍があり、神武東征で騎馬戦団が席捲したとしたら戦国時代でもポニーに毛が生ええたような小馬であったことの説明がつかないような。あらかたのストーリーは的を得ており、決してトンデモ本の類ではないと感じる。令和にかわるタイミングで一連の代替わりの皇室行事がどのような歴史、経緯で行われているのかわかって興味深い。2019/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/72847

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。