ギデンズとの対話―いまの時代を読み解く

個数:
  • ポイントキャンペーン

ギデンズとの対話―いまの時代を読み解く

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 365p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784880592800
  • NDC分類 361.233
  • Cコード C3036

内容説明

本書は、1970年代初めから今日に至るギデンズの思索のすべてを網羅しており、「古典」社会学の創始者とのやり取りにはじまり、「再帰的モダニティ」の概念にもとづく世界政治の実態についての見解にまで及んでいる。

目次

アンソニー・ギデンズの社会学―序説
生い立ち、研究者としての履歴
社会学の古典、古典の乗り越え
構造化理論
モダニティ
親密性の変容から、生きることの政治へ
左派右派を超えた政治
世界政治
中央舞台に立った中道左派
リスク社会の政治
カオス、ドグマ…を超えて
リスク、恐れ、悪夢

著者等紹介

松尾精文[マツオキヨブミ]
1945年生。青山学院大学文学部教授(社会学専攻)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。