臓器蘇生―蘇生・保護と全身管理

個数:

臓器蘇生―蘇生・保護と全身管理

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 186p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784880036410
  • Cコード C3047

内容説明

本書は、生体の呼吸・循環・代謝の動的な診療のみならず、各臓器や細胞の蘇生や、重篤で緊急性を要する機能異常を保護・治療する、その基本的概念を整理することを主体に置いた。麻酔専門医・指導医・集中治療専門医、蘇生法認定医、そして外科系専門医として必要な、「臓器蘇生」指向性の救急集中治療における基本的な知識を簡潔に、理論的にまとめている。

目次

1 心臓
2 脳蘇生・脳保護
3 脊髄虚血と脊髄保護
4 脳低温療法
5 肺
6 肝臓
7 腎臓
8 膵臓
9 眼
10 血管
11 骨格筋・骨髄
12 皮膚
13 血液・体液
14 臓器障害と細胞死(アポトーシスとオンコーシス)
15 枢要臓器障害と全身管理

出版社内容情報

《内容》 臓器蘇生においては全身の管理という視点の重要性がここにあり、そして枢要臓器の蘇生は、生命の蘇生に直結する。このような視点に立ち、臓器移植や人工臓器の実際からは離れて、救急・集中治療における重要臓器の蘇生と保護と全身管理をキーワードとする、日常臨床に役立つ、モノグラフ。