誰も知らない埼玉

個数:

誰も知らない埼玉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ キク判/ページ数 441p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784878914447
  • NDC分類 291.34
  • Cコード C0021

内容説明

本書の構成は、埼玉の「人間」「夢幻」「遺産」「創造」「自然」「自慢」「数字」のジャンル別に驚きの事例の数々を紹介!

目次

人間
夢幻
遺産
創造
自然
自慢
数字

著者等紹介

鶴崎敏康[ツルサキトシヤス]
1949年名古屋に生まれる。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。平成元(1989)年、大宮市議会議員に当選。以後7期連続当選。現在の「さいたま市」の骨格を創った、浦和・大宮・与野の3市合併では、大宮の議会代表をつとめ、3市間での火花を散らす「論争」をつうじて、合併をなしとげた。平成17年には、さいたま市議会議長に就任し、“大宮”からの初議長として注目をあつめた。議員になる前は、評論家、記者、ジャーナリストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。