沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕

個数:

沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月18日 05時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784878065101
  • NDC分類 210.45
  • Cコード C0021

目次

第1章 後南朝前夜
第2章 後南朝哀史・記録篇(明徳の和約(南北朝合一)
後亀山上皇吉野潜幸
小倉宮逐電
嘉吉の乱と嘉吉の変
禁闕の変 ほか)
第3章 後南朝哀史・紀行篇(東川住吉神社・小倉宮實仁親王御墓;御殿申・獄門平;三之公八幡平行宮跡;三之公隠平行宮跡・尊義親王御墓;神之谷河野行宮跡 ほか)
第4章 今に継承される「御朝拝」と、これから
第5章 第五六〇回「朝拝式」を拝す

著者等紹介

増田隆[マスダタカシ]
フリーライター、ソフトウェア技術者。2年に亘り四国遍路道を辿りながら、地方誌「四国へんろ」に寄稿を続ける。季刊誌「ガッサイ」(山と渓谷社)執筆などに加わる。メーカー勤務を経て、ソフトウェアハウスに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。