介護実習サポートブック―実習を乗り切るための40講

個数:
  • ポイントキャンペーン

介護実習サポートブック―実習を乗り切るための40講

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2020年04月10日 09時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784878041143
  • NDC分類 369
  • Cコード C3047

目次

第1章 介護福祉士養成における介護実習とは(介護実習の位置付け;介護福祉士の役割 ほか)
第2章 実習前の取り組み・留意事項(実習に対する不安が強いのですがどう対処すればいいの?;事前学習は何をすればいいの? ほか)
第3章 実習中の取り組み・留意事項(実習中の職員・利用者との関係はどう築けばいいの?;実習中、どこまでを報告・連絡・相談(ほう・れん・そう)すればいいの? ほか)
第4章 実習後留意事項(実習終了後に行うべき事柄ってどんなこと?;実習施設に対し好感をもったため実習終了後も訪問したいのですが大丈夫? ほか)

著者等紹介

白井幸久[シライユキヒサ]
群馬医療福祉大学短期大学部医療福祉学科教授

土屋昭雄[ツチヤアキオ]
群馬医療福祉大学短期大学部医療福祉学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。