史上最強の人生戦略マニュアル

個数:

史上最強の人生戦略マニュアル

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 429p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877712396
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

出版社内容情報

この”LIFE Strategies”は、間違いなく、私が最も影響を受けた本の一つです。──勝間和代氏

内容説明

理想と現実のズレを正確に認識すれば、どんな問題も解決法が明らかになる!劇的に、確実に、人生が変わる!全米370万部突破の大ベストセラー。

目次

問題がひとりでに解決することは、絶対にない
本当に生きるということ
自分の選択と態度に焦点をあてる
「見返り」が行動を支配している
問題は、あなたが認めるまで悪化していく
違うことを「する」
過去の出来事を言い訳にしない
今すぐに人生計画を立てる
見返りを断つ
憎しみはあなたの心を変えてしまう
あなたのゴールラインはどこか?
ガイドつき人生の旅
目標設定の七つのステップ
自分の公式を見つけよう

著者等紹介

マグロー,フィリップ[マグロー,フィリップ][McGraw,Phillip C.]
20年以上にわたって戦略的人生設計の分野を研究。行動科学で博士号を取得。米国有数の訴訟コンサルタント会社コートルーム・サイエンシィス(法廷科学)の共同設立者兼社長で、国内外の関心を集めた有名なオプラ・ウィンフリー訴訟では戦略を手がけ、勝利へと導いた。主にコミュニケーションや対人関係に関するセミナーを開催し、効果的な人生設計の立て方を多くの人にアドバイスしている。心理学者として数々の科学論文も発表。テレビにも出演している有名人

勝間和代[カツマカズヨ]
東京都生まれ。経済評論家、公認会計士。早稲田大学ファイナンスMBA、慶應義塾大学商学部卒業。現在、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程在学中。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得した後、21歳で長女を出産。在学中から監査法人に勤めるが、ワーキングマザーとしての働きにくさから外資系企業に転職。以後、アーサー・アンダーセン(公認会計士)、マッキンゼー(戦略コンサルタント)、JPモルガン証券(ディーラー・証券アナリスト)を経て、会計を中心とした調査会社「監査と分析」を設立。内閣府男女共同参画会議「仕事と生活の調和に関する専門調査会」専門委員。2005年、ウォールストリート・ジャーナルから、「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。2006年、エイボン女性大賞を史上最年少で受賞。2008年5月、第一回ベストマザー賞受賞(経済部門)。3女の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

beautiful sky

12
全ては自分の責任、そして事態を改善できるのも自分しかいない。事実なんてない、そこには認識があるだけ。他人は自分がどう思っているかなど関係なく、行動を見て判断するだけだと。言い訳せず逃げず隠れず自分というリソースを最大限生かす方法に知恵を絞ろうという話。先日読んだ『嫌われる勇気』を、現場のバリバリ最前線に居る人からまた、レクチャーを受けたように感じました。ところで、本の中の勝間氏の紹介の行数が、著者より多いってのは・・・。凄い経歴ではあるんですが(汗2014/09/26

y

11
再読。この先のキャリアの事を考えるのにあたり、ヒントになるかなと思い読んだ。現状を変えない事で楽な方向や思考に流れるというのはすごく共感する。環境や行動に満足をしていなくても、日常生活を過ごす方が馬力がいらないし考えなくて良いし。それが思考停止ということかな。より満足する為に、環境や行動をどう変えるのか?転職?引っ越し?ライフイベント?難しい。何をどこまで変えるのが人生にとって正解なんだろう。1年前に読んだ時の方が内容が頭に入りやすかった。2018/03/06

9
この手のたぐいの本は読み飽きたかな。どうせ同じ内容ですし。2019/05/01

T K

9
人生は旅、地図や時刻表を持ってないと迷う。行動の中に隠された真の見返りとは何か?見返りは何もしない時には安心感を与え、何か変えよとすると不安を感じる。喧嘩をする人は問題解決ではなくどちらが正しいか聞きにくるたいてい。事実はない、あるのは認識だけ…などが心に残っている。 2012/10/10

所沢

8
人生の10の法則、目標設定の7つのステップと成功者の持っている10の要素を学習。参考になる言葉が書ききれない程あり、再読が必要な本だと思った。特に、具体的な行動管理の重要性を再認識した。2015/12/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/574497

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。