歴史にいまを読む―熊本・永青文庫からの発信

個数:

歴史にいまを読む―熊本・永青文庫からの発信

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月17日 04時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877556013
  • NDC分類 210.04
  • Cコード C0295

内容説明

「歴史はいまとつながっている」とは、こういうことだったのか!第一線の研究者が語る歴史の真実。

目次

第1部 永青文庫歴史万華鏡(歴史と故郷;講演の旅;江戸時代のグルメと環境;細川家と天下人たち;基礎研究からの発信;災害と歴史学;歴史学とメディア)
第2部 歴史にいまを読む(「くまにち論壇」の三年間;日本史にみる立憲主義の伝統;被災した民間の古文書を救え;熊本城二の丸の活用法に疑問;天守閣の復旧拙速避けたい;熊本城主からの警告;公論尊重と私欲否定の原則;人吉城で考える文化財保護;阿蘇神社「天保の大造営」といま;隠蔽・改ざんが破壊したもの;本能寺の変 消された「事実」;日本史における諌言の役割;次世代のために文書館を;平和の歴史 再構築のために;想像力をスイッチ オン;地域社会変貌の意味)

著者等紹介

稲葉継陽[イナバツグハル]
1967年(昭和42)栃木県生まれ。1996年(平成8)、立教大学大学院文学研究科博士課程退学。博士(文学)。2000年、熊本大学文学部助教授。2009年から熊本大学永青文庫研究センター教授。2016年4月から熊本被災史料レスキューネットワーク代表をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

笛吹岬

0
研究上、大学運営上の重要な問題も、平易な文章で市民に語り掛けている。2020/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15627227

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。