群れるな―寺山修司強く生きぬく言葉

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

群れるな―寺山修司強く生きぬく言葉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月23日 08時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877232184
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

目次

自分―疑問符をいっぱい持とう
生きる―書く前に走れ!
夢―「賭博」は、時間的な人生の燃焼
愛―あたしが娼婦になったら
しあわせ―しあわせというのも年老いるものだろうか?
言葉―言葉は薬でなければならない
創造―書を捨てよ、町へ出よう
正義―正義と悪とは、つねに相対的な関係
死―私の墓は、私のことばで充分
あした―あした死ぬとしたら、今日何をするか?

著者等紹介

寺山修司[テラヤマシュウジ]
1935年、青森生まれ。54年、「短歌研究」新人賞受賞。早稲田大学在学中より歌人として活躍。57年、第一作品集『われに五月を』刊行。67年、演劇実験室「天井棧敷」創立。劇作家・詩人・歌人として数多くの作品を発表し、演出家としても世界的名声を獲得。マルチな才能を発揮し、オピニオンリーダーとして活躍する。83年5月4日、肝硬変と腹膜炎のため敗血症を併発し死去、享年47(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

バネ

70
「幸福とは幸福を探すコト」「明日死ぬとしたら、今日何をするかを考えるコトから始めなければならない」相変わらず辛辣であるが、真実をついたコトバの数々。人生にオチた時、迷った時はこの1冊。2023/12/15

すしな

19
054-22. 群れないとはすなわち捨てることかなと。本当に捨てるかは別として、自分が帰属してる仕事、役得、家庭、価値観から離れることで見えてくることも多いのではないのでしょうか。少なくとも20代は、親元や故郷を離れたほうが良いiいうのは同意でした。居心地のいい場所から飛び出して、自分の知らなかった常識や正義に触れることで、自分が自分自身についている嘘を見極める作業を一生に一回は経験したほうが、長い人生は生きやすくなるんじゃないですかね。2022/05/24

conegi

6
初寺山修司。寺山修司のいわゆる「名言集」のようで、それぞれがなんとなく深いメッセージという感じはあるのだが、あまりピンとこず。やはり予め寺山修司という人間をよく知らないと刺さらないのだろう。ある程度は他の作品に目を通してからの方が良かったのかも。2023/02/13

laptop

3
多岐に渡り活躍した人だったとは知らなかった。生死についての言葉には強い覚悟が感じられ、著者に見えていた景色などを想像させられた。他の作品の中で、特に『書を捨てよ、町へ出よう』が気になるので読みたい。2022/02/22

のりたま

3
Kindle Unlimitedで。寺山修司は高校生のときにハマって以来ほとんど読んだ。おすすめに出てきたこの本は記憶になかったが、2017年に出版されたもので、寺山のダイジェスト版のような本だった。いま読んでも、というよりいま読んでこそ心に刺さるものがあり、それぞれの引用元の本をまた読み直そうという気になった。寺山修司を知らない若い人の格好の入門書になると思う。2021/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12093671
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。