99%の人が知らない死の秘密

個数:

99%の人が知らない死の秘密

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月25日 12時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877231897
  • NDC分類 147

内容説明

人は死んだらどうなるの?この体と心はどこにいくの?死んだら僕らは消滅するの?天国と地獄って本当にあるの?誰もが知りたい「死の秘密」とは。死んでも大丈夫。なぜなら…。『ザ・シークレット』等ベストセラー翻訳者×『いまここ塾』カリスマブロガー、ふたつの魂が交錯した瞬間誕生した、死を学ぶおススメ本。

目次

第1章 「死ぬ」ってどういうこと?(「死」を定義すると…。;魂ってそもそもなに? ほか)
第2章 「死に方」を考える(自殺したくなるほどつらく苦しいことがあったとき;もし「余命宣告」されたなら…。 ほか)
第3章 死後の世界を想像してみる(臨死体験って、どんな感じ?;天国と地獄って本当にあるの? ほか)
第4章 死ぬのは怖くない(人は死なないと言われても、やっぱり死ぬのが怖い…。;死ぬこと以前の問題として、病気になるのが怖い…。 ほか)
第5章 いま、この瞬間の自分ってなに?(人生で一番大事なことはなんだろう?;物足りない。生きている実感が欲しい! ほか)

著者紹介

山川紘矢[ヤマカワコウヤ]
1941年生まれ。東京大学法学部卒業後、大蔵省(現・財務省)入省。マレーシア、アメリカなどの海外勤務を経て1987年退官。現在は翻訳家

阿部敏郎[アベトシロウ]
1953年生まれ。20代でシンガーソングライターとしてデビューし、芸能界で多方面にわたり活躍。30歳で突然の霊的体験を機に引退。天河神社(奈良県)に奉公した後、方広寺(浜松市)で禅僧と心の学校「いまここ塾」をスタート。2002年沖縄に移住。現在、全国での講演、瞑想指導、執筆などを中心に活動。ブログは月間100万アクセスを超え、講演会は毎回満席(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)