古代世界の呪詛板と呪縛呪文

個数:

古代世界の呪詛板と呪縛呪文

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月20日 00時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 472p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784876988914
  • NDC分類 147.1
  • Cコード C3022

内容説明

愛、復讐、金…欲望のままに鉛板に刻む。呪縛呪文は1200年にわたり間断なく続けられていた。1600以上にのぼる呪詛板の発見例から、古代世界に生きた民衆の生のありようを見る。

目次

序章
第1章 競技呪詛板―劇場や競走場で
第2章 性愛の呪詛板―セックス、愛、そして結婚
第3章 訴訟・政争―「法廷で舌が麻痺しますように!」
第4章 ビジネス、商店、酒場での呪詛板
第5章 正義と復讐を求める嘆願呪詛板
第6章 その他の呪詛板
第7章 護符、解毒呪文、対抗呪文
第8章 文学史料、碑文史料の証言

著者等紹介

志内一興[シウチカズオキ]
東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。博士(文学)。中央大学他兼任講師。専攻は古代ローマ史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件