西洋古典叢書<br> イソクラテス弁論集〈2〉

個数:

西洋古典叢書
イソクラテス弁論集〈2〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月25日 10時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 386,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784876981373
  • NDC分類 131.2
  • Cコード C1398

内容説明

イソクラテスは前4世紀のポリス間覇権争奪の時代にギリシア統一を訴えた大弁論家。本書には、現実の事件をモデルに架空の裁判を想定して自己を語った最高傑作『アンティドシス』、97歳の高齢で完成させた『パンアテナイア祭演説』、演示的弁論の模範を提示した『ヘレネ頌』『ブシリス』、また弁論代作時代の法廷弁論など13篇に加え、絶筆となった『書簡三』(ピリッポス宛)ほか9通の書簡を収載する。

著者等紹介

イソクラテス[イソクラテス][Isocrate]
前4世紀のポリス間覇権争奪の時代にギリシア統一を訴えた大弁論家

小池澄夫[コイケスミオ]
滋賀大学教育学部教授。1949年長野県生まれ。1979年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。1984年滋賀大学教育学部講師を経て現職
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

roughfractus02

5
著者が弁論の「教育」を推し進めるのは、人々が自らの「素質」を脱すれば運命から解放されると考えたからだという。ここにプラトンと同時代の著者の衆愚政治に対する態度が窺える。彼の師ゴルギアスが弁論を情緒に訴えるものと捉えたのに対し、著者は理性に訴えるものとし、情緒に流される相手の方向を理性へ向け直すことを目指した。一方、プラトンの厳密な知よりも実践的な知を重視する著者は、理性を、偶然(好機;καιρός)に導き「ドクサ」を健全な判断へと変える働きと捉え、活動しつつ思慮を養う「教養」なる試行錯誤の過程を強調する。2019/08/02

有沢翔治@文芸同人誌配布中

4
衆愚政治をどう改革していくか。プラトンは民主政に見切りをつけ、エリート主義を主張したのに対し、イソクラテスは民衆の啓蒙で打開したがっているように感じた。 http://blog.livedoor.jp/shoji_arisawa/archives/51519680.html2021/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1855213

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。