オライリー・ジャパン<br> Pythonによるファイナンス―データ駆動型アプローチに向けて (第2版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

オライリー・ジャパン
Pythonによるファイナンス―データ駆動型アプローチに向けて (第2版)

  • ウェブストアに45冊在庫がございます。(2020年04月08日 05時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 628p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784873118901
  • NDC分類 338.01
  • Cコード C3055

内容説明

さまざまな分野で威力を発揮するPythonは、ファイナンスの分野でも重要なテクノロジーとして急成長を遂げています。本書は、Pythonを使った金融工学の初歩的な基本事項からアルゴリズム取引やデリバティブ分析までカバーし、必要なプログラミング、機械学習や深層学習を利用したデータ分析、統計などについて、数理と実用面から詳しく解説します。「データ駆動型アプローチ」と「AIファーストファイナンス」を軸に、これからのファイナンスに必要な戦略と実践力を体得できることを目的とします。

目次

第1部 Pythonとファイナンス(なぜファイナンスにPythonを使うのか;Pythonインフラストラクチャ)
第2部 基本の習得(データ型とデータ構造;NumPyによる数値計算;pandasによるデータ分析;オブジェクト指向プログラミング)
第3部 金融データサイエンス(データ可視化;金融時系列データ;入出力操作;高性能Python)
第4部 アルゴリズム取引(FXCMトレーディングプラットフォーム;取引戦略;自動取引)
第5部 デリバティブ分析(評価フレームワーク;ファイナンスモデルのシミュレーション;デリバティブ評価;ポートフォリオ評価;市場に基づいた評価;付録A 日付と時刻;付録B BSMオプションクラス)

著者等紹介

ヒルピシュ,イーブ[ヒルピシュ,イーブ] [Hilpisch,Yves J.]
金融データサイエンス、AI、アルゴリズム取引、金融工学用のオープンソース技術を専門とするThe Python Quantsの創立者兼パートナー。自前の戦略実行アルゴリズムによって人工知能を活用する企業The AI MachineのCEO。金融工学についてのCQF、アルゴリズム取引についてのEPATという2つのオンライン講座の講師も勤めている。Python for Algorithmic Tradingの最初のオンライン大学認証機関のディレクター。金融分析ライブラリDX Analyticsの著者で、ロンドン、フランクフルト、ベルリン、パリ、ニューヨークで開催される「Pythonによる定量分析ファイナンスとアルゴリズム取引」のミートアップ、会議、ブートキャンプのオーガナイザー。米国、ヨーロッパ、アジアで開かれた学術会議のキーノートスピーカーを務めた

黒川利明[クロカワトシアキ]
1972年、東京大学教養学部基礎科学科卒。東芝(株)、新世代コンピュータ技術開発機構、日本IBM、(株)CSK(現SCSK(株))、金沢工業大学を経て、2013年よりデザイン思考教育研究所主宰。過去に文部科学省科学技術政策研究所客員研究官として、ICT人材育成やビッグデータ、クラウド・コンピューティングに関わり、現在情報規格調査会SC22 C#、CLI、スクリプト系言語SG主査として、C#、CLI、ECMAScript、JSONなどのJIS作成、標準化に携わっている。他に、IEEE SOFTWARE Advisory Boardメンバー、日本規格協会規格開発エキスパート、標準化アドバイザー、町田市介護予防サポーター、次世代サポーター、カルノ(株)データサイエンティスト、ICES創立メンバー、画像電子学会国際標準化教育研究会委員長として、データサイエンティスト教育、デザイン思考教育、標準化人材育成、地域学習支援活動などに関わる

中妻照雄[ナカツマテルオ]
1968年徳島県に生まれる。1991年筑波大学第三学群(現・理工学群)社会工学類卒業。1998年ラトガーズ大学大学院経済学研究科博士課程修了。現在、慶應義塾大学経済学部経済学科教授。Ph.D.(経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。