CORE MEMORY―ヴィンテージコンピュータの美

個数:

CORE MEMORY―ヴィンテージコンピュータの美

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 153p/高さ 22X27cm
  • 商品コード 9784873113579
  • NDC分類 548.2
  • Cコード C3055

内容説明

Computer History Museum(シリコンバレー)が所蔵しているヴィンテージコンピュータをユニークな手法で撮影。誰も見たことがない圧倒的な質感とディテールで、50年に及ぶ計算機の進化を映し出す。ENIAC、UNIVAC1、IBM System/360、DEC PDP‐8、Altair 8800、Cray、Apple I、そしてGoogle最初の運用サーバまで、30数台のコンピュータを収録。

目次

Z3の加算機、Z23コンピュータシステム
ENIAC
UNIVAC1
WISC
Johnniac
コアメモリ
SAGE
NEAC 2203
Minuteman 1 Guidance Computer
Philco 212〔ほか〕

著者等紹介

リチャーズ,マーク[リチャーズ,マーク][Richards,Mark]
アフガニスタンの戦闘写真(「TIME」)からロサンゼルスのストリートギャング(「Newsweek」)まで、広範な被写体をカバーする写真家である。彼の作品は「The New York Times Sunday Magazine」、「Fortune」、「Smithonian」、「Life」、「Business Week」に掲載されている。1990年代初頭からはシリコンバレーも題材にしている。Communication Arts Photography Annualには14度選ばれている。カリフォルニア州ミルバレー在住でギークであることを誇りとする

アルダーマン,ジョン[アルダーマン,ジョン][Alderman,John]
1993年に技術ライフスタイル雑誌「Mondo 2000」に寄稿して以来、ハイテク文化について書き続けてきた。かつては独創的なウェブサイト「HotWired」のチームの一員で、後にWired Newsのカルチャーエディタも務めた。オンラインミュージック初期の爆発の歴史を書した著書、『Sonic Boom』は、ニューヨークタイムズのNotable Book of 2002に選ばれた。サンフランシスコ在住

鴨澤眞夫[カモサワマサオ]
昭和44年生まれ。琉球大学大学院理学研究科中退。翻訳家、日本野人の会名誉CEO。沖縄在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

米国Computer History Museum に収蔵されたコンピュータの歴史的名機を、圧倒的な質感で捉えた写真集。