ニューヨークタイムズの数学―数と式にまつわる、110の物語

個数:

ニューヨークタイムズの数学―数と式にまつわる、110の物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年11月25日 11時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 661p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784872907889
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0098

内容説明

数学とは科学か芸術か?自然や生活に関連する「数」の不思議から、希代の天才数学者たちの素顔とその苦悩まで―。124年間、世界の知的好奇心を刺激し続けてきた人気エッセイ、日本初上陸。

目次

第1章 数学とは何か?
第2章 統計学、偶然の一致、驚くべき事実
第3章 広く知られた問題の数々:解決済みの問題と未解決の問題
第4章 カオス、カタストロフィー、ランダムネス
第5章 暗号学と、絶対に破れない暗号の出現
第6章 数学の世界に登場したコンピューター
第7章 数学者とその世界

著者等紹介

コラータ,ジーナ[コラータ,ジーナ] [Kolata,Gina]
ニューヨークタイムズに科学や医学に関する記事を寄稿。様々な講演活動も行っており、2度ピューリッツァー賞のファイナリストにもなる

小川浩一[オガワコウイチ]
京都生まれ。北海道大学文学部にて英文学、東京大学大学院総合文化研究科にてフランス地域文化を専攻。別名義で、天文学、スピリチュアリズム関連の訳業がある

河野騎一郎[カワノキイチロウ]
立教大学社会学部産業関係学科

宮本寿代[ミヤモトヒサヨ]
お茶の水女子大学理学部数学科を卒業後、お茶の水女子大学大学院理学研究科数学専攻修了

守信人[モリノブヒト]
元共同通信社科学部記者。基礎科学、原発、宇宙、IT技術などを担当。1990年代、米国駐在時にフェルマーの最終定理を証明したプリンストン大学のアンドリュー・ワイルズ教授に直接インタビューした。日本科学技術ジャーナリスト会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

118年の歴史を誇る新聞、ニューヨーク・タイムスに掲載された、数学にまつわる記事を110本を収録した、数学エッセイ本。

ジーナ・コラータ[ジーナコラータ]
ニューヨークタイムズ紙において、医学及び科学の記事を寄稿している。ピューリッアー賞の2度のファイナリストに選ばれており、以下の著作物を手がけている。「Rethinking Twin : The New Science of Weight Loss and the Myths and Realities of Dieting」(2007年、クイル・ブック・アワードの最終候補作)、「Flu : The Story of the Great Influenza Pandemic of 1918 and the Search for the Virus that Caused It」(1999年)

小川 浩一[オガワコウイチ]
京都生まれ。北海道大学文学部にて英文学、東京大学大学院総合文化研究科にてフランス地域文化を専攻。別名義で、天文学、スピリチュアリズム関連の訳業がある。

河野 騎一郎[カワノキイチロウ]
立教大学社会学部産業関係学科。翻訳書(共訳)として、邦題『ジョブズのすべて』(株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン、2011年)がある。

宮本 寿代[ミヤモトヒサヨ]
お茶の水女子大学理学部数学科を卒業後、お茶の水女子大学大学院理学研究科数学専攻修了。翻訳書として、『メンデレーエフ元素の謎を解く』(バベルプレス、2006年)(共訳)、『二コラ・テスラ秘密の告白』(成甲書房、2013年)などがある。

守 信人[モリノブト]
元共同通信社科学部記者。基礎科学、原発、宇宙、IT技術などを担当。1990年代、米国駐在時にフェルマーの最終定理を証明したプリンストン大学のアンドリュー・ワイルズ教授に直接インタビューした。日本科学技術ジャーナリスト会議会員。

坂井 公[サカイコウ]
北海道生まれ。東京工業大学理工学研究科修士課程修了。現在、筑波大学数理物質系数学域准教授。主な研究テーマは理論計算機科学。日経サイエンスで「パズルの国のアリス」を連載中。主な訳書として、「偏愛的数学」(ポザマンティエ+レーマン著/岩波書店)、「とっておきの数学パズル」(ウィンクラー著/岩沢宏和、小副川健共訳/日本評論社)などがある。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件