不妊治療のやめどき

個数:

不妊治療のやめどき

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年09月20日 18時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872907841
  • NDC分類 495.48
  • Cコード C0036

内容説明

いつかはやめるときが来る。でも、今していることはムダじゃない。あなたのHAPPYとGOAL、この本で探しませんか?私たちが一番知りたかった、不妊治療・その後の物語。

目次

第1章 すぐに妊娠できると思ったのに―不妊治療をやめられない現実(産婦人科の待合室で;妊娠報告よりもつらかったのは「自己嫌悪」 ほか)
第2章 治療のやめどきを意識したら―迷っているあなたへ9つのヒント(「やめる」という選択肢が浮かんでくる頃;治療を続ける理由を掘り下げて「見える化」する ほか)
第3章 不妊治療その後の物語―16人の体験談(45歳で治療をやめ、天職に出合う;10年間の治療で21回の採卵 ほか)
第4章 不妊治療のやめどき―専門家からのメッセージ(産婦人科医;胚培養士 ほか)

著者紹介

松本亜樹子[マツモトアキコ]
NPO法人Fine理事長。一般社団法人日本支援対話学会理事。長崎県長崎市生まれ。コーチ、人材育成・企業研修講師、フリーアナウンサーとして全国で活躍。自身の不妊の体験を活かして『ひとりじゃないよ!不妊治療』(共著)を出版。それをきっかけに2004年、NPO法人Fine~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~を立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

妊娠・出産だけがゴールではない。「治療をやめようかな」と思ったときに役立つ「不妊治療その後」の話。

【著者紹介】
長崎県長崎市生まれ。コーチチングによる企業研修講師、フリーアナウンサーとして全国各地で活躍。 結婚後に経験した自身の経験をもとに、NPO法人Fine(~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~)を立ち上げ、 理事長として活動。 不妊の悩みを抱える多くの女性のサポートに当たっている。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件