21世紀の格差―こうすれば、日本は蘇る

個数:

21世紀の格差―こうすれば、日本は蘇る

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 337p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872907599
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C0036

出版社内容情報

ピケティが書かなかった日本の格差問題と解決策。気鋭の評論家が、具体的かつわかりやすく説く!

【著者紹介】
経済評論家(元野村総合研究所・主席研究員)1943年、岐阜県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。野村総合研究所に入所。カリフォルニア大学バークレー校経営大学院修了(MBA)。同社にて、ニューヨーク駐在、ロンドン支店長、主席研究員を歴任。中央大学大学院教授を経て評論活動に。『戦略の経営学』(ダイヤモンド社)、『金融はこれからどう変わるのか』(金融財政事情研究会)など著書・論文多数。

内容説明

貧困、非婚、資産・教育・雇用格差、少子化…この「負の連鎖」を断てば、日本社会は成長する!ピケティが書かなかった日本の格差問題と解決策。

目次

序章 ピケティ革命か、ピケティ現象か(データが物語る格差の真実;『21世紀の資本』が読まれた理由 ほか)
第1章 特殊な道を歩んだ日本の平等(格差なき社会への第一歩;大消費を担った戦前の上層階級 ほか)
第2章 アベノミクスが未達に終わるとき(行きすぎた円安と誤った対応策;労働人口の増加なしの成長戦略 ほか)
第3章 格差解消・成長経済への扉(人が社会に生み出す価値の変化;流動的な労働市場の構築 ほか)
第4章 グローバル化に抗しての格差是正(グローバル化と平等化政策の循環;グローバル化が進んだときの世界の反応 ほか)

著者等紹介

高橋琢磨[タカハシタクマ]
1943年岐阜県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。MBA(カルフォルニア大学バークレー校)、論文博士(中央大学)。野村総合研究所時代には、ニューヨーク駐在、ロンドン支店長、主席研究員などをつとめた。北海道大学客員教授、中央大学大学院教授などを経て評論活動に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件