一生に一度は考えたい33の選択

個数:

一生に一度は考えたい33の選択

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872906349
  • NDC分類 130
  • Cコード C0036

出版社内容情報

物語仕立てでわかる哲学的思考!

「さぁ、みなさま、お選びください」
サラリーマン・鈴木が遭遇した、究極の設問の数々!
判断の根拠となる考え方がしっかり身につき、頭がスッキリ冴える!

正義・善悪や哲学的パラドックスがからむ
55の選択をつうじて、どんな問題にも応用可能な社会人として本当の“知性の土台”が備わる本。

【著者紹介】
1960年生まれ。中央大学哲学科、上智大学神学科卒。哲学・歴史・宗教などを、一般の読者に向け、日常的なかみくだいた言葉で説明する著作を多数発表し、難解な思想を普及することに注力。著作に『図解でわかる!ニーチェの考え方』(中経出版)『深夜の赤信号は渡ってもいいか?いま使える哲学スキル』(さくら舎)『世界一わかりやすいキリスト教』(中経出版)など。

内容説明

思考の壁を破壊する!日常レベル~究極の設定まで、ビジネスマンの思考実験ストーリーをとおして約2500年前から受け継がれてきた「思考の土台」が身につく!仕事と人生を変える哲学的思考!

目次

第1章 あなたの選択は“正しい”ですか?
第2章 人生の選択に根拠はありますか?
第3章 ランダムな選択で頭をほぐせ!
第4章 2500年の歴史をもつ思考術
第5章 現代思想で物事の裏を読め!
第6章 常識を突き破ってクリエイティブに生きる!
第7章 時代の変化に適応するための哲学的思考

著者等紹介

富増章成[トマスアキナリ]
哲学アドバイザー。学校法人河合塾講師。中央大学文学部哲学科を卒業後、上智大学神学部に学ぶ。学生・社会人の一助として、使える哲学などをわかりやすく解説。様々な予備校で講義しつつ、著作や雑誌の執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Taka

12
いつも忘れているけど、思い出す度に、ニーチェの運命愛は力をくれる。現実の自分を見つめて受け入れる。これが人生か!ならばもう一度。我慢して良いことを選択する方が自由だというのは良い意味で人間的理想的でよいなぁ。全てを疑い真理を見出す。欲望をコントロールし自律的に生きる。カント定言命令。トラブルを利用して新たな段階へ。弁証法。肯定的に人生を。運命愛。思い込みを見直す。パラダイム転換。束縛と自由を行き来してクリエイティブに生きる。ノマドドゥルーズ。あえて前向きに積極的に。その方が良いものになる。プラグマティズム2023/06/20

つじつじ

1
上の人が理解してなくて、ホントに会社が良くなるのか謎だったし、タイトルと合ってないような。そして、表現は軽いけど、難しかった。2020/10/11

ふーびー

1
★★★★☆一般的にとっつきにくい印象を持たれている哲学をシンプルな小説にすることで、哲学入門に最適な本ではないだろうか。33の選択が織り交ぜられており、そのどれもが人によって回答が分かれる問いかけで本を読みつつもだいぶ頭を使った。本書で紹介する哲学者やその考え方の情報量が膨大なので、一つひとつを深く掘り下げるようなことについては別の機会に設けたほうが良さそうだ。物事を視点を変えてみること、そして人それぞれ考え方や価値観が違うこと、それを理解するきっかけするには十分な内容かと。2019/12/04

Julio

1
物語形式でサラッと西洋哲学と自己啓発の世界を潜れる 33問二者択一で選ぶゲーム感覚とか、自分の問題に置き換えて思考出来る点も一気に読ませる、集中させるには効果的 小説に対してのラノベっぽさは、先入観を排除してリラックスして読める そして多分にマイケルサンデル先生の白熱教室テクニックとも思うがそれでいいと思う 中高生が教科書&授業の補足にするのも良いだろう また学業を終えて久しいパイセン達の復習材料としても良し(ワタクシは後者) 2019/09/26

≪幸せのおまけエフェクト≫

1
たった二択。その選択だけでいろんな事を考えられます。哲学を絡めてストーリー仕立てになっていて自己哲学には新しい切り口な気がしました。2013/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6997199
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。