娘の結婚運は父親で決まる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872905649
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C0036

出版社内容情報

目に見えない親の影響力で娘たちを不幸にしてはいけない。
大人になってからこんなにも影響力を発する父親の問題を提起した衝撃の名著!

目に見えない親の影響力で娘たちを不幸にしてはいけない。
幸せな一生を願われたはずなのになぜか幸せに縁遠い女性、
愛されて育ったはずなのにどこかクールで暗い面のある女性。

娘時代に父親とどういう距離を保っていたのか?
大人になってからこんなにも影響力を発する父親の問題を提起した衝撃の名著!

はじめに
第1章 愛が長続きしない女性たち―父親の影
夫のパンツをハシでつまんで洗濯する妻
突然恋人が嫌いになったOL
緊張させる人が好き
改造願望
愛と暴力を勘違いする人々

第2章 ファザコン娘はマザコン男を求める
父親の入った風呂の湯を捨てる娘
親からされたことを再現しようとするカップル
マザコン男を求める娘

第3章 家庭内ストックホルムシンドロームとは何か
子どもたちの生き残り戦略
DSSのさまざまな問題点

第4章 家庭内ストックホルムシンドロームの解決策
克服するための八つの方法
心の声を無視する人々
実践編(対策編)
エピローグ

【著者紹介】
1955年山形県生まれ。早稲田大学卒。筑波大学博士課程生物科学研究科修了。理学博士。
テキサス工科大学、日本石油(株)中央技術研究所、香川大学などに勤務経験をもつ。
専攻は動物行動生理学、人間行動学。
幸せ恐怖症(親の七がけ幸福論)、家庭内ストックホルムシンドローム(DSS)、
思い残し症候群、過飲症(ペットボトル症候群)などの新説をテレビ、ラジオ、新聞、書籍で発表する。
著書に『ずっと彼氏がいないあなたへ』(小社刊)など多数。

内容説明

幸せな一生を願われたはずなのになぜか幸せに縁遠い女性。愛されて育ったはずなのにどこかクールで暗い面をもつ女性。娘時代に父親とどういう距離を保っていたのか?大人になってからこんなにも影響力を発する父親の問題を提起した衝撃の名著。

目次

第1章 愛が長続きしない女性たち―父親の影(夫のパンツをハシでつまんで洗濯する妻;突然恋人が嫌になったOL;緊張させる人が好き;改造願望;愛と暴力を勘違いする人々)
第2章 ファザコン娘はマザコン男を求める(父親の入った風呂の湯を捨てる娘;親からされたことを再現しようとするカップル;マザコン男を求める娘)
第3章 家庭内ストックホルムシンドロームとは何か(子どもたちの生き残り戦略;DSSのさまざまな問題点)
第4章 家庭内ストックホルムシンドロームの解決策(克服するための八つの方法;心の声を無視する人々;実践編(対策編))

著者等紹介

岩月謙司[イワツキケンジ]
1955年山形県生まれ。早稲田大学卒。筑波大学大学院博士課程生物科学研究科修了。理学博士。テキサス工科大学、日本石油(株)中央技術研究所、香川大学などに勤務経験をもつ。専攻は動物行動生理学、人間行動学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナキウサギ

29
 岩月先生の本に度々出てくる『家庭内ストックホルムシンドローム』 同じ屋根の下だった両親というのは人間形成に深く影響する。それにしても、自分の惹かれるひと・好きになるひとが、、シンドロームに迷い込んでいると実は偽物だなんて、当事者はそれこそ夢中で気がつかない!そこで、自分のなかの小さな声を聞く。決して聞き逃さない、、ここが大事みたい。わたし自身、父親とはまともに会話したことがないから、とっても良い処方箋になりました。女なら誰でも堂々と満たされたいものよ。2020/03/28

Lisa

4
タイトルで損をしている。結婚をしたいのになかなか出来ない女性に、娘の父親になる人に是非読んで欲しい一冊。久しぶりに凄い本に出会ったので投稿します。自分は親に愛されて育ってこなかったんじゃないかと驚く様な薄々気付いていた様な事実を突きつけられた。今までの恋愛が上手くいかなかった理由。過去の恋人誰一人ホントは愛してなんかなかった事。自分の衝撃的な部分をにこの一冊を読んで気付いてしまった。こじらせ女性は覚悟して読むと良い。スピリチャルでもなんでもない怖くて悲しい事実を知る事ができます。乗り越え方も載ってます★2019/05/22

おっきー

0
「娘は男親のどこを見ているか」(同著者)と続けて読みました。ほぼ同じ内容です。前半部分の会話部分がちょっと私にはかったるかったです。 2016/02/24

おおきなかぶ

0
何だか娘との接し方に緊張感が出てきそう。2015/12/27

あたん

0
確かに女の子は父親と仲がいいと幸せになれるというけれど。。解明していくとこういうことが言えるのだなと驚きました。親も完璧な人間ではないから家族という身近な関係は難しいものだとおもいます。2012/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4724914
  • ご注意事項