人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考

個数:

人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月08日 14時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872905571
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0036

出版社内容情報

話題のインバスケットで「人柄力」を測定し、かつアップさせる画期的な一冊!
インバスケット思考+人柄力は最強の組み合わせ!!

内容説明

上司・同僚・部下・社外の人が協力者になり、働き出す。自分の力を超えた成果が発揮できる。

目次

第1章 人柄力とは何か(ビジネススキルだけでは足りない;ビジネスパーソンに不可欠な「人柄力」 ほか)
第2章 人柄力を身につけるメリット(失敗してもカバーしてくれる最高の保険;実力のある人が集まる ほか)
第3章 実践 人柄力インバスケット(「お祝いで値引きしますよ」―「そこまでしてくれるのか」と言わせる;「中身が少なくなっている」―常識ではなく「良識」を持っている ほか)
第4章 積み重ねが人柄力を高める(人柄力の第一歩は自分に意識を向けること;笑顔は人柄力のスイッチ ほか)
第5章 人柄力をさらに高めるには(人柄のブランド力を維持する;人柄力があるがゆえの注意点 ほか)

著者等紹介

鳥原隆志[トリハラタカシ]
株式会社インバスケット研究所代表取締役。インバスケット・コンサルタント。大手流通業にて、さまざまな販売部門を経験し、スーパーバイザー(店舗指導員)として店舗指導や問題解決業務に従事する。その経験を活かし、株式会社インバスケット研究所を設立。これまでに作成したインバスケット問題は、ゆうに腰の高さを超える。現在、日本で唯一のインバスケット・コンサルタントとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

19
相手の行動や言葉の背景を考えるべき。「人柄力が3倍になる」かどうかはわからないがやっぱり一緒に仕事をするなら人柄の良い人がいいな。 2015/01/03

ひろ☆

18
相手の立場や気持ちになって考えることができるよう、冷静に、余裕を持っていきたい。2014/11/21

thinking_sketch_book

17
(誤って再読後▶︎)相手の心に親身に寄り添うこととプロで背中を見せる事が心に残った。その他は前回と同じように表面事象として納得する事例集だと思う。2014/04/01

Artemis

13
人柄力は、自分が失敗したりうまくいかない時の保険になる。作るのは大変だけど壊れるのは一瞬。 相手のことを思い、配慮する気持ち、相手から学ぼうとする真摯な姿勢で、いつも穏やかでご機嫌でいることで培われていく。2022/06/06

Kaz

10
管理職の適性をチェックするのに使用されるインバスケット。そこそこの資質があれば、最適解を導き出すのは苦労しない。ただ、部下も人間なので人柄が優れていればより効果が深まるという著者の主著には賛同できる。一方、人柄の良さはあくまでオマケみたいなもの。結果を出すために仕事をしているのであって、友達を作りに職場に行っているわけではない。組織は一瞬のすれ違い、人間関係づくりのための気遣いは余裕の範囲でやれば良い。休日やアフター5まで、職場に捧げる必要はない。2017/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4633413

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。