言葉よりずっと大切なもの―自閉症と闘いぬいた母の手記

個数:

言葉よりずっと大切なもの―自閉症と闘いぬいた母の手記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月14日 06時33分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872904123
  • NDC分類 936
  • Cコード C0036

内容説明

女優でベストセラー作家のジェニー・マッカーシーの息子が2歳のときに突然襲った発作。診断結果は自閉症だった…。息子を自分たちの世界に取り戻したい一心で、ジェニーはあらゆる手を尽くし自閉症と闘いぬく。そして、驚くべき結果が…。全米で議論を巻き起こした感動と希望の手記。

目次

はじめての発作
最悪中の最悪
神経科医、ようやく登場
「青」と「黄色」の発作薬
奇跡を探して
天の巡り合わせ
「お気の毒ですが、息子さんは自閉症です」
目を開く
ワーキングマザーの試練
「窓」を見つけること〔ほか〕

著者等紹介

マッカーシー,ジェニー[マッカーシー,ジェニー][McCarthy,Jenny]
女優、ベストセラー作家。息子エヴァンの自閉症をきっかけに、自閉症の研究・治療団体、ジェネレーション・レスキューを設立。ロサンゼルス在住

増賀知佳子[マスガチカコ]
大阪外国語大学地域文化学科ドイツ語専攻を卒業。フライブルク大学留学を経て、韓国で日本語教師、帰国後は福祉施設に勤務。チリ人の夫と息子と大阪在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。