難関中学突破バイブル―本音の情報が、詰まってます。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872902525
  • NDC分類 376.8
  • Cコード C0037

内容説明

親の年収、学歴は関係ありません。灘中合格率日本一、「合格力」3年連続日本一のスーパーエリート養成塾がはじめて明かす、克己心を養い、将来をたくましく生きるための学習法。これまで一般には公開されていない情報が満載。

目次

第1章 なぜ、いま難関中を目指すのか?
第2章 難関中突破のための親の心構え
第3章 難関中突破のための自宅学習法
第4章 本音で考える難関中選び
第5章 難関中突破のための塾選び
第6章 難関中突破までのタイムスケジュール

著者紹介

前田卓郎[マエダタクロウ]
歯学博士。大阪大学大学院修了後、大阪歯科大学に奉職。38年間一貫して受験指導に携わり、1992年「希学園」を設立、学園長に就任する。現在も、自ら講師として算数を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

<内容紹介>
◇合格へ導く正しい教育パパ・ママの在り方
◇関東・関西を代表する難関中学入試の「傾向と対策」
◇本音で語る学校選び
◇危険な受験生5つのパターン
◇学年別・学習のポイント
◇受験本番3ヶ月前から当日までの過ごさせ方etc……

<目次>
まえがき 
第一章 なぜ、いま難関中を目指すのか? 
親が子どもに残せるもの
「学ぶ力」は親が引き出す/学歴は子どもの生きる力となる/公立ではかなわない私立の学習環境/私立は選抜されたチーム/思春期の6年間を私立で過ごす意味/難関中合格と親の年収は関係ない/親の学歴は「見栄」でしかない/難関中合格の原動力は「学習歴」/精神力が難関中を突破させる/親が自立し、決断力を養う/最後にものを言う「努力」と「練習」 

第二章 難関中突破のための親の心構え 
受験生の親がやるべきこと・やってはいけないこと
親がディレクターになってはいけない/「大人の受験戦士」になってはいけない/親はわが子の「マネージャー」であれ/子どもの学習環境を把握する/親は親の「生活の柱」を持つ/父親と母親は役割を分ける/マネージャーに徹する7つのポイント 

第三章 難関中突破のための自宅学習法 
合格を決める学習歴の高め方
ペーパーテストに才能はいらない/天の邪鬼な子どもは合格可能性が高い/「冷蔵庫人間」「トイレ人間」は要注意!/集中力はトレーニングで身につく/大人扱いが子どもの自主性を高める/日常の中で大人になるチャンスを与える/学習塾でも自主性を育む/自己反省のためのチェックリスト/危険な受験生5つのパターン 
第四章 本音で考える難関中選び 
学校選びのポイントとは? 
大学進学実績を無視しない/わが子との相性を「校是」「校訓」で見極める/学校の風土は入学試験にも反映する/難関中学7校の入試の特徴と対策 1.開成中  2.筑波大学附属駒場中 3.麻布中 4.桜蔭中 5.灘中 6.東大寺学園中 7.四天王寺中

第五章 難関中突破のための塾選び 
塾選びの6つのポイント
合格実績に踊らされるな!/子どもへのフォロー体制があるか?/いろんな授業を公開しているか?/オリジナルテキストは疑ってかかれ!/あおる競争主義はダメ!/方針が子どもの性格と合っているか?  

第六章 難関中突破までのタイムスケジュール 
学年別指導のポイント
小1・小2の学習は楽しみ優先/小1・小2の学習のポイント/小3・小4の指導のポイント/小3・小4の勉強法/小5・小6の勉強法/受験まで残り3ヶ月の過ごさせ方/受験まで残り1ヶ月の過ごさせ方/受験日その朝の子どもとの過ごし方 

あとがき