生保 50年目の落日―生き残る生保、消える生保の運命

生保 50年目の落日―生き残る生保、消える生保の運命

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872900286
  • NDC分類 339.4
  • Cコード C0036

内容説明

生保崩壊!日産、東邦、次はどうなる!98年3月期決算で露呈した衰退期の生保業界の経営実態を明かす初の書。

目次

序章 ザ・セイホ 1948年体制の崩壊
第1章 97年度決算から何が見えるか
第2章 迷走する日本生命
第3章 生保の責任が問われた団体保険トラブル
第4章 変額保険の甘い罠
第5章 団体年金の苦悩
第6章 日産生命、破たんの真相
第7章 新規参入企業との競争が激化
第8章 販売チャネル戦争の行方
第9章 危ない生保の見分け方
終章 生保会社、生き残りの条件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しーふぉ

10
1988年の本なので情報は古いですが興味深く読みました。 団体保険での訴訟や、波の上の魔術師でも取り上げられていた変額保険の問題。いずれも言った言わないの水掛け論になってしまうから。2015/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2442813

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。