モンゴルのことばとなぜなぜ話

個数:

モンゴルのことばとなぜなぜ話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 20時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784872594836
  • NDC分類 K388
  • Cコード C8339

内容説明

モンゴルにつたわる、月や星、人や動物、植物のなぜなぜ話、暮らしや遊び、ことばの成り立ちの6つのお話。

目次

天体のなぜなぜ話(なぜ月は白くて明るいの;なぜ北極星と北斗七星がうまれたの ほか)
植物のなせなぜ話(なぜマツ、スギ、マオウは常緑樹になったの;なぜゴビ砂漠にサクサウルの木がはえているの)
動物のなぜなぜ話(なぜラクダは灰の上でころがるの;なぜラクダには角がないの ほか)
人間のなぜなぜ話(なぜ人間や動物に寿命があるの;なぜ人間ははだかで、イヌは毛だらけになったの ほか)

著者等紹介

塩谷茂樹[シオタニシゲキ]
大阪大学大学院言語文化研究科教授。専門は、モンゴル語学(形態論と語彙論)、モンゴル口承文芸(民話、ことわざ、慣用句)。1980~1982年にモンゴル国立大学に留学。石川県生まれ

思沁夫[スチンフ]
大阪大学グローバルコラボレーションセンターのスタッフ。中国内モンゴル自治区・シリンゴル草原生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

杏子

15
モンゴルに伝わる昔話。天体、植物、動物、人間のなぜなぜ話他、モンゴルの文化についてのコラム、巻末にモンゴルのことばについての解説掲載。モンゴル人は五畜(ウマ、ウシ、ラクダ、ヒツジ、ヤギ)なしに生活ができない。家畜に感謝の気持ちをもち、大事にする習慣が世代を越えて受け継がれているという。そのためか?動物のなぜなぜ話が多い。たくさんの昔話の中からなぜ~は……なの」という疑問を「なぜなぜ話」として編集したとのこと。小さい子どもの問いかけに答えるような本として、興味をもって読まれるかもしれない。2018/03/23

渡"邉恵'里'

0
2014年刊行。モンゴルの民話・昔話集。遊牧民の生活や移動式の家の作り方、家畜との付き合い、モンゴルの文化などがお話を読み進めるうちに少しずつ分かってくる。巻末にはモンゴル語入門(単語、挨拶、発音など)もあり、なかなか本格的にモンゴルしちゃうかも。動物とのかかわりが強いので、やはり動物の話が多いが、天地創造の話も興味深い。天体の仕組みの由来や、植物の話は不思議だった。モンゴルといえば、相撲取りが思い浮かぶが、他にもたくさんの素敵なものがあるとわかった。新しい感覚や考え方、世界観が広がっていく気がして楽しい2021/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8223140
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。