野村監督の話し方はなぜ9割の人を動かすのか

個数:

野村監督の話し方はなぜ9割の人を動かすのか

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784871773010
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0034

内容説明

ダメな社員をデキる社員に変える“ボヤキ”力。

目次

1章 なぜ9割の人を動かすのか。ノムさん語録の「ツボ」(人間とは一生、向上し続けるもの。変わる事が進歩;満足と妥協と限定…ノムさんの辞書にない3つの単語 ほか)
2章 野村流「ワンランク上の社会人」になる心得(プロ野球選手である前によりよい社会人として生きる;明るい未来や好結果を出すための「一」の哲学とは ほか)
3章 「デキる社員」として評価を上げる野村流仕事術(人をマネる。「進歩」の効率をアップさせる3つのスパイス;自分が持つ特性を特別視すると進歩はしない ほか)
4章 「デキる先輩」として一目置かれる野村流・身の処し方(部下や後輩を指導する時は型にはめ込もうとしない事;尊い知識はいつも単純明快。難しく考えたりするな ほか)
5章 「デキる上司」と思われる野村流「部下操縦法」(無償の信頼は部下のヤル気を触発する;信頼の第一歩は原理原則にこだわり「ブレない」こと ほか)

著者等紹介

久留間寛吉[クルマカンキチ]
1970年生まれ。千葉県出身。印刷工場のオペレーター、週刊誌編集記者を経てフリーライターに。現在は芸能や社会、スポーツネタを中心に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。