100年に1度の大不況は吉本興業のケチケチ商法で乗り切れ!

個数:

100年に1度の大不況は吉本興業のケチケチ商法で乗り切れ!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784871772952
  • NDC分類 779.067
  • Cコード C0034

内容説明

吉本興業は昔ながらの抜け目のない商人気質を持っている一方で、ベンチャー企業もかなわないような最新のビジネススキームを開発している。しかも、不況時にはじめた事業のいずれもが、現在の経営基盤となっているのだ。不況になると新しいことに乗り出し、それが後に大きく花を開く。それが吉本の経営パターン。本書では、この一風変わった企業をビジネス面から分析した。

目次

序章 バブル崩壊後に売上4倍!なぜ不況のたびに大躍進するのか
1章 ギャラ1億円は11人。計算づくしのケチケチ商法
2章 優れた人材発掘システム。人材続出の秘密
3章 銀行は信用するな!借金ゼロの健全財務
4章 客の残したみかんの皮で商売。不況脱出のヒントが一杯
5章 なぜ吉本ではユニークなアイデアが続々出てくるのか

著者等紹介

竹花虎三[タケハナトラゾウ]
1967年生まれ。出版社の編集者、雑誌の記者を経て、現在フリーライター。ビジネスからサブカルまで幅広く執筆している。別のペンネームで著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。