市場原理と弱肉強食の福祉への道―「構造改革」は日本の福祉をどこに導くか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784871540377
  • NDC分類 369
  • Cコード C3036

内容説明

営利企業参入、契約制度、バウチャー制度、競争原理を骨格にした福祉像とは?争点を学ぶ絶好のテキスト。

目次

序章 新自由主義・市場原理主義の台頭
第1章 社会福祉基礎構造改革の動向
第2章 措置制度と契約制度
第3章 保育・児童福祉の分野では
第4章 介護保険の位置
第5章 社会福祉実践はどう変わるか
終章 新自由主義イデオロギーの非福祉性

著者等紹介

浅井春夫[アサイハルオ]
1951年8月、京都に生まれる。日本福祉大学大学院(社会福祉学専攻)を修了。東京の児童養護施設で12年間、児童指導員として勤務する。立教大学コミュニティ福祉学部教員。専門は児童福祉論、社会福祉政策論、セクソロジー。“人間と性”教育研究協議会代表幹事、“人間と性”教育研究所副所長、日本生活指導学会理事、埼玉子どもを虐待から守る会運営委員、子ども虐待を考える会理事、青少年の自立を支える埼玉の会会長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Takao

3
2002年5月20日発行(初版)。保育・子育て運動に関わっていた16年も前に求めたもの。福祉の勉強を始めたいま、改めて書棚から手に取ってみた。読み終えてみて、やっぱり難しいと思ったが、措置制度から「ビジネス」に代わった介護分野をはじめとして、福祉の現場で頑張っている方たちに思いを馳せた。2018/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1312325

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。