反回想〈1〉

個数:

反回想〈1〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年02月29日 10時23分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 317p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784871406574
  • NDC分類 520.4
  • Cコード C1052

目次

私の目撃した戦後の日本美術
メタボリズムとの関係を聞かれるので、その頃を想いだしてみた
旧大分県立図書館が転生したので、その頃を想いだしてみた
「闇の空間」の頃を想いだしてみた
「造反有理」の頃を想いだしてみた
万博の前夜、文化革命の頃を想いだしてみた
「歴史の落丁」がはじまった1968年の頃を想いだしてみた
また万博が噂されているので、EXPO’70の頃を想いだしてみた
万博アート(?)の頃を想いだしてみた
群馬県立近代美術館現代美術棟が完成したので、あの頃を想いだしてみた
『手法が』の頃を思いだしてみた
「間―20年後の帰還」展がひらかれることになったので、パリの「間」展の頃を想いだしてみた
「ポスト・モダン」のはじまりの頃を思いだしてみた

著者等紹介

磯崎新[イソザキアラタ]
1931年大分県生まれ。1961年東京大学数物系大学院建築学博士課程修了。1963年磯崎新アトリエ設立。1967年日本建築学会賞作品賞(大分県立中央図書館)。1969年芸術選奨新人賞(福岡相互銀行大分支店)。1975年日本建築学会賞作品賞(群馬県立近代美術館)。1983年毎日芸術賞(つくばセンタービル)。1986年英国RIBAゴールド・メダル。1988年朝日賞。1994年ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ名誉会員。1996年ヴェネツィア・ビエンナーレ建築展日本館コミッショナー、金獅子賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。