Ecole(エコール)―Les poup´ees d’Hizuki dans l’Ecole

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 19X21cm
  • 商品コード 9784870317567
  • NDC分類 759
  • Cコード C0072

内容説明

映画『Ecole』に登場する少女たち7人を、人形作家・陽月がビスクドールによって制作。写真家・吉田良とともに、オリジナルの要素を導入した物語が紡ぎ出された。衣裳はアニエスベーが制作。閉ざされた森に棲む少女たちのイノセンスとエロスが揺らめく、秘密の物語が幕を上げる。エコール人形写真集。

著者等紹介

陽月[ヒズキ]
人形作家。天野可淡・吉田良の作品に衝撃を受け、98年よりDOLL SPACE PYGMALIONにて吉田良氏に師事する。その後、毎年デザイン・フェスタで作品を発表しながら、01年11月、最初の二人展を開催。以後グループ展等多数。02年4月から教室を開講。彼女の作る人形は、少女達の持つ神秘性と妖しさを軽やかに表現し、現在若手作家の中で最も活躍が期待される存在のひとり。来春には、初の個展が東京で開催予定

吉田良[ヨシダリョウ]
人形作家。写真家。72年に東京写真専門学校卒業した吉田は、被写体として人形を作ったことがきっかけで独学で人形作家の道を辿ることになる。79年に第一回個展、以後個展・グループ展多数。87年に最初の作品集「星体遊戯」を刊行。その後、天野可淡の一連の作品集に写真家として参加、「KATAN DOLL」「KATANDOLL.fantasm」「KATAN DOLL RETROSPECTIVE」はセンセーションを巻き起こした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。