宗男の言い分

宗男の言い分

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784870315136
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0095

内容説明

中川一郎自殺への関与疑惑に始まり、北方四島返還問題、ディーゼル発電機施設疑惑、ケニアの水力発電建設疑惑、「ムネオハウス」疑惑、ムルアカ秘書偽造旅券疑惑…と数々の疑惑に包まれた男への25時間におよぶ、独占ロングインタビュー。彼は我々に何を訴えたいのか?逮捕直前、国会喚問以来の完全沈黙を破り、全激白。

目次

1 2002年4月17日(ロシアとの最初の関わり;ゴルバチョフの「ペレストロイカ」 ほか)
2 2002年4月22日(「加賀美暴行事件」の背景;“受けた恩は水に流す” ほか)
3 2002年4月26日(必死の推薦人集め;中川一郎先生に出馬断念を迫った人物 ほか)
4 2002年5月5日(「ムネオハウス」疑惑;偽計業務妨害をやったのは誰か? ほか)
5 2002年6月1日(事実を事実として;質問者の勉強不足 ほか)

著者等紹介

歳川隆雄[トシカワタカオ]
1947年、東京に生まれる。上智大学中退。現在、国際政治経済情報誌「インサイドライン」編集長

二木啓孝[フタツキヒロタカ]
1949年、鹿児島県に生まれる。明治大学中退。現在、「日刊ゲンダイ」ニュース部長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。