それでも百姓になりたい!―脱サラ生活の経済学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784870314443
  • NDC分類 611.7
  • Cコード C0095

内容説明

「百姓になりたい!」と思いつめ、50歳で会社を辞めた男は、どんなふうにお金をやりくりしたのか。準備資金は?安く土地を探す方法は?農地はいくらで借りられる?農機具の値段は?月々の生活費はどれくらい?そして、気になる就農後の年収は?―好評を博した『百姓になりたい!』の著者が、誰も語りたがらないサイフの中身を大公開。さらに、農業収入だけでは暮らせなくなって久しいこの国の、危機に瀕している食料事情を、あぜ道からの生々しい証言とともに考える。今や農業問題は都会人の問題なのだ。さあ、みんな「作って食べる人」になろう。

目次

第1部 脱サラ百姓損得帳(立志編;流転編;自適編)
第2部 食べもののことはみんなで考えよう(田舎じゃよくある三つの話;新しい農業白書を読んでみよう;いま農業はどうなっているか;食料自給率の考え方;みんな「作って食べる人」になろう!)