ことのは文庫<br> 赤でもなく青でもなく―夕焼け檸檬の文化祭

個数:
電子版価格
¥737
  • 電書あり

ことのは文庫
赤でもなく青でもなく―夕焼け檸檬の文化祭

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月22日 08時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867161869
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

嘘つきな彼女と彼の心を繋いだのは、14年の歴史を誇る「文化祭伝説の焼きそば屋」だった。ことのは文庫が贈る、青春恋愛小説!

内容説明

嘘つきな彼女と彼をつないだのは文化祭伝説の「あの店」と、仲間だった―周りから浮かないように振る舞う高1の遠藤彩と石垣渉は、クラス内でも人気の存在だが、お互いに対して苦手意識を持っていた。ある日、彩は渉が同性の恋人に振られたことを知る。「…気持ち悪いって思うだろ」「思わないよ。誰に恋しようと、そんなの自由じゃん」動揺する渉にそう告げた彩にも、実はある秘密があった。そんな二人が高校生活初の文化祭で、クラス担任からいきなり指名され、「文化祭名物“伝説の富士宮やきそば屋”」のリーダーを任されることに―!?極上の青春小説。番外編「青春ごっこ」。

著者等紹介

丸井とまと[マルイトマト]
東京都出身。2016年『素直になれない7センチ』(スターツ出版)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。