さよならの向う側

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

さよならの向う側

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月18日 16時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784867161401
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

「あなたが、最後に会いたい人は誰ですか?」様々な人たちの最後の再会を描いた5つのエピソードで紡がれる純度100%の感動小説。

内容説明

人は亡くなった時、最後に一日だけ現世に戻って会いたい人に会える時間が与えられる。ただし、その中で会えるのは、あなたが死んだことをまだ知らない人だけ。これは、五人が織りなす、最後の再会の物語。

著者等紹介

清水晴木[シミズハルキ]
千葉県出身。東洋大学社会学部卒業。2011年、函館港イルミナシオン映画祭第15回シナリオ大賞で最終選考に残る。2015年、『海の見える花屋フルールの事件記~秋山瑠璃は恋をしない~』(TO文庫)で長編小説デビュー。以来、千葉が舞台の小説を上梓し続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とん大西

128
〈死んでしまったあなたに、与えられる最後の1日。現世に戻り会いたい人に会ってきてください。でも、会える人はあなたの死を知らない人に限りますが…〉 さよならの向う側でのどかにエスコートする案内人。この世に未練を残した男女が紡ぐ最後の安らぎ、それは束の間の。「ツナグ」とは似て非なる別れがもたらす永遠に涙腺がジワリ。優しいですね、とろけるほどに。流れから最終話の有り様はなんとなく想像がつきましたが、麗しいラストに心地よい余韻が残ります。2021/07/23

akiᵕ̈*

58
もし突然自分に死が訪れたなら何も後悔なんてないぞっ、なんて言い切れない。健康に気をつけつつ食べたいもの食べて行きたい所に行って、好きな映画や本を見たり仕事も精一杯楽しんで頑張っているけど、まだやり残し心残りはある!亡くなってさよならの向う側に来た人たちはある条件をクリアすれば24時間だけ現世の人と再会ができるという。それを案内する案内人さんが良い仕事してくれてるんだなぁ。ここに登場する人たちが自分の本心と向き合い悔いのない結末を迎えていくのを案内人さんと同じ穏やかで心地良い時間に包まれながら一緒に見守った2021/08/10

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

50
人は亡くなった時、最後に一日だけ現世に戻って会いたい人に会える。但し、会えるのは自分が死んだことをまだ知らない人の条件。自分だったらと仮定したが、死んだことを知らない人ってハードルが高い。5つのエピソードの中で印象的だったのは1つ目。子育て途中で死んでしまうのはとても辛いし感情移入して感涙。他のエピソードも心が温まる優しい物語だった。たった一度の人生、毎日を大切に生きよう。#NetGalleyJP2021/10/20

Roko

33
「さよならの向こう側」は待合室のような乳白色の空間です。人が死んで、生まれ変わるまでの間の時間を過ごすためにここへやってきた人は、案内人に最後に誰に会いたいのかと聞かれます。ただし、その人の死を知っている人とは会えません。それぞれが選んだ人には、いろんな思いがあるけれど、やっぱり会っておきたい人なんです。案内人さんが差し出す甘いマックスコーヒーの意味が、一番最後のところで分かった時に「そうだったんだ!」って思って、涙がこぼれてきました。#NetGalleyJP2021/06/19

えりか

29
感動の涙が流れました。私だったら誰に会いたいだろうと考えると、また涙が出そうになります。会いたい人にいつでも会えるって保障はなくて、だからこそ伝えたい想いを伝えることのできる大切さを教えてもらいました。後悔しないように素直に生きたい!と。気持ちを伝えられるって、本当は当たり前ではなくて、奇跡みたいなことなんだ。 私は千葉県民なので、その地名知ってるー!マックスコーヒーわかるー!って、ニヤニヤもさせてもらいました。2021/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17930338

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。