地域批評シリーズ<br> これでいいのか宮城県仙台市

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

地域批評シリーズ
これでいいのか宮城県仙台市

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月18日 02時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867160886
  • NDC分類 291.23
  • Cコード C0195

内容説明

東北最大の都市・仙台。街中には高層ビルやタワーマンションが建ち並び、多くの商業施設や巨大歓楽街を抱え、政令指定都市にしてコンパクトシティの容貌を持つ。また郊外には巨大ニュータウンが形成され、仙台圏域の人口は優に200万人を超える。まさに威風堂々という表現がぴったりで、伊達政宗が築いた街は東北一の威容と繁栄を誇る巨大都市へと成長を遂げた。だが一方で、仙台という街や人のイメージは知名度に比べて希薄だ。本来持つ魅力や特徴が、東京化の進化によってどんどん喪失してしまっている。さらに仙台には危機も訪れようとしている。2021年にはこれまで増加していた人口が減少に転じ、高齢化も進むと予測されているのだ。繁栄を謳歌してきた仙台はこれからどうなってしまうのか?本書は仙台市と市民の本質を分析・解明し、「杜の都」の進むべき未来を論じていく!

目次

第1章 ほぼ伊達の入植から始まる仙台市の歴史
第2章 仙台市ってどんなトコ
第3章 仙台人ってどんなヒト
第4章 都会と田舎に分かれる巨大な青葉区の変化
第5章 仙台の裏・宮城野区は発展できるのか
第6章 若林区は地味で目立たないが仙台のダークホースだ!
第7章 「希望の街」と「斜陽の街」が混在する太白区の実像
第8章 仙台の新参者・泉区の特別感
第9章 仙台に負けない!周辺ベッドタウン都市の実力
第10章 迫り来る停滞を打破すべく仙台よ、限界突破せよ!!

著者等紹介

鈴木ユータ[スズキユータ]
1982年、千葉県生まれ。ライター

岡島慎二[オカジマシンジ]
1968年、茨城県生まれ。ライター兼編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なおやん

1
宮城県仙台市の歴史、実態、将来展望とそれらを踏まえての筆者の提言。仙台といえば仙台駅周辺しか知らなかったので、かなり勉強になった。仙台市民の定住意識は高い。開発が進む長町周辺はタワマン新築など若い町である一方で、太白区の八木山団地、太白団地、茂庭台、泉区の高森西、寺岡、高森東など昭和期のニュータウンは高齢化率が高い。特に泉が丘はかなりヤバい状況だと感じた。ほかにも、仙台圏域の利府、多賀城、岩沼、富谷なども取材されていて、富谷のTOMI+の活動は面白そうと感じた。だが、どうせなら名取市も入れてほしかった。2021/01/02

なおやん

1
宮城県仙台市の歴史、実態、将来展望とそれらを踏まえての筆者の提言。仙台といえば仙台駅周辺しか知らなかったので、かなり勉強になった。仙台市民の定住意識は高い。開発が進む長町周辺はタワマン新築など若い町である一方で、太白区の八木山団地、太白団地、茂庭台、泉区の高森西、寺岡、高森東など昭和期のニュータウンは高齢化率が高い。特に泉が丘はかなりヤバい状況だと感じた。ほかにも、仙台圏域の利府、多賀城、岩沼、富谷なども取材されていて、富谷のTOMI+の活動は面白そうと感じた。だが、どうせなら名取市も入れてほしかった。2021/01/02

ゴレイヌ×ゴレイヌ

0
仙台市の都市計画のセミナーみたいなものに参加したかったから読んだが、結局は時間がなかったので参加していないが読了 各区の具体的内容のところは読んでいないが、仙台市を客観的に述べられていて、また、都市計画にも通じるものがあった ウとプット足りない2021/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17003698

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。