地域批評シリーズ<br> これでいいのか千葉県船橋市

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

地域批評シリーズ
これでいいのか千葉県船橋市

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月19日 22時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867160206
  • NDC分類 291.35
  • Cコード C0195

内容説明

船橋市は、近年急速に勢いを増してきた街だ。2017年には「買って住みたい街ランキング」でトップを記録。人口も増加を続けている。確かに、東京の都心部まで電車で30分程度、ららぽーとを筆頭に、市内には魅力的な買い物環境が揃っている。船橋市は間違いなく便利な街といえるだろう。それでいて住宅価格は他の地域に比べて安い。いいことずくめだが、こうした表面的な便利さは、船橋ライフのすべてを表してはいない。道路の大渋滞、坂が多すぎて歩くと息切れ、沿岸部は塩害でなんでも錆びる。「買って住んだら困った」ことが多いのも船橋市なのだ。本書は、船橋市が人気を獲得した秘密と、そこに隠された不都合な真実を探りつつ、その実態と実力、課題を明らかにする一冊である。

目次

第1章 船橋ってもともとどんなトコ
第2章 船橋市は本当に住みたい街なのか
第3章 不満はいっぱい!なのが市民のホンネ
第4章 弱点の多すぎる船橋のインフラ
第5章 船橋市内徹底比較 評判のいいエリア・悪いエリア
第6章 勢いに乗る船橋が実力を発揮するのはこれからだ!

著者等紹介

鈴木士郎[スズキシロウ]
1975年東京都生まれ。編集者、ライター

昼間たかし[ヒルマタカシ]
ルポライター。1975年岡山県に生まれる。県立金川高等学校を卒業後、上京。立正大学文学部史学科卒業。東京大学情報学環教育部修了。ルポライターとして様々な媒体に寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。