アリアンローズ<br> 聖女は人間に絶望しました―追放された聖女は過保護な銀の王に愛される

個数:
電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

アリアンローズ
聖女は人間に絶望しました―追放された聖女は過保護な銀の王に愛される

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月15日 04時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 284p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866576237
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

王都から離れた村で母と暮らしていたサラは、
母の死を機に病や怪我を癒す不思議な力が目覚めた。
村で献身的に人々を救うサラは、聖女として王都に迎え入れられる。
だが、彼女を待っていたのは孤独と、力の酷使を強いられる日々。
さらに、父のように慕っていた司祭の悪事を目撃し、
口封じのため魔族の国「銀郎国」へと追いやられてしまう。
絶体絶命の危機のサラを救ったのは、謎の青年クルトだった。
クルトの計らいで、サラは聖女としての自分を隠し心機一転、
銀郎国で普通の人として生きていくことを決意する。
そんな折、隣国が銀狼国に侵攻、戦争となる。
サラは仲間を救うために前線へと赴き「聖なる力」の発揮を決意するが――。
果たして彼女は自分の意志を貫き通すことができるのか!?

内容説明

王都から離れた村で母と暮らしていたサラは、母の死を機に病や怪我を癒す不思議な力が目覚めた。村で献身的に人々を救うサラは、聖女として王都に迎え入れられる。だが、彼女を待っていたのは孤独と、力の酷使を強いられる日々。さらに、父のように慕っていた司祭の悪事を目撃し、口封じのため魔族の国「銀郎国」へと追いやられてしまう。絶体絶命の危機のサラを救ったのは、謎の青年クルトだった。クルトの計らいで、サラは聖女としての自分を隠し心機一転、銀郎国で普通の人として生きていくことを決意する。そんな折、隣国が銀狼国に侵攻、戦争となる。サラは仲間を救うために前線へと赴き「聖なる力」の発揮を決意するが―。果たして彼女は自分の意志を貫き通すことができるのか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

菊地

3
「人間に絶望しました」という言い回しは悪堕ち・人間嫌悪になるようなイメージを持つけど、そこまで強烈な感情を持つ訳でもなく、いわゆる「追放された先で亜人に受け入れられ、ヒーローに愛される」というタイプの作品。 良くも悪くも類型的なのでパンチは弱いですね。2023/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20441904
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。