アリアンローズ<br> 身代わりの生贄だったはずの私、凶犬王子の愛に困惑中〈1〉

個数:
電子版価格
¥715
  • 電書あり

アリアンローズ
身代わりの生贄だったはずの私、凶犬王子の愛に困惑中〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月18日 09時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 304p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866575230
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

家族から虐げられてきた伯爵令嬢のナディア。狡猾な異母妹の身代わりとして、恐ろしい“凶犬王子”の側付きに任命されて……!?

内容説明

伯爵令嬢のナディアは、前妻の娘という立場のために家族から使用人同然の扱いを受けていた。義母や異母妹から虐げられる毎日の中で、唯一の心の支えは他の人には見えない不思議な光“パールちゃん”の存在だけ…。そんなある時、ナディアは異母妹の身代わりとして“凶犬王子”の異名を持つ第二王子クロヴィスの側付きを務めることになる。傲慢で横暴で冷徹と嘘のクロヴィスのもとで働くことに不安を覚えるナディア。しかし、「この家から自立できるならば」と勇気を出して、側付きとして出向くことを決めた!実際にクロヴィスからは噂通りの傲慢な対応を受けるも、懸命に働くなかでナディアの頑張りを認める彼の誠実さが見えてきて―?ピンチをチャンスに変えて幸せをつかむ、異世界シンデレラストーリー!

著者等紹介

長月おと[ナガツキオト]
2018年からネット上に異世界恋愛小説を中心に投稿を開始する。2021年1月に『わたし、聖女じゃありませんから』にて出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨシ

7
以前読んでいたけど、忘れてました。だって似てるのが多すぎて。2023/05/06

ヨシ

7
『しあわせな結婚』『シンデレラ』の異世界バージョン?う〜ん、言葉がでない。2023/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19323942
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。