アリアンローズ<br> 魔導師は平凡を望む〈21〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
魔導師は平凡を望む〈21〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年07月16日 14時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866571379
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

「私『達』の勝ちね?」
牙を剥くのは、もはや黒猫だけではない!?

聖女の血縁者としてガニアに召喚された異世界人のリヤンと対話を試みたミヅキ。
騒動の元凶である王弟を断罪するための一手として、禁忌とされていた『異世界人の召喚を行った』というカードを手に入れた彼女は、
各国の王族が見守る中で報復の場に臨むのだった。
更にミヅキを後押しするように、とある国の王族から切り札ともいえる情報がもたらされて……!?
「何様? 『世界の災厄』こと、実績持ちの魔導師様だよ。文句ある?」
魔導師が采配を振った先に待つ、ガニアの運命は……!?
ドS魔導師が送る異世界ファンタジー第二十一弾、ここに登場!!

広瀬 煉[ヒロセレン]
著・文・その他

11[トイチ]
イラスト

内容説明

聖女の血縁者としてガニアに召喚された異世界人のリヤンと対話を試みたミヅキ。騒動の元凶である王弟を断罪するための一手として、禁忌とされていた『異世界人の召喚を行った』というカードを手に入れた彼女は、各国の王族が見守る中で報復の場に臨むのだった。更にミヅキを後押しするように、とある国の王族から切り札ともいえる情報がもたらされて…!?「何様?『世界の災厄』こと、実績持ちの魔導師様だよ。文句ある?」魔導師が采配を振った先に待つ、ガニアの運命は…!?ドS魔導師が送る異世界ファンタジー第二十一弾、ここに登場!!

著者等紹介

広瀬煉[ヒロセレン]
静岡県出身。小説投稿サイト『小説家になろう』にて異世界トリップした鬼畜魔導師を主人公に据えた小説「魔導師は平凡を望む」がネットで話題となり、2013年10月出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

eucalmelon

4
ガニア編はこれで終わりかな?表紙にも出ているリヤン、なかなか魅惑的な新キャラだが、今一つ活躍していない。武闘派といえど、バトル物ではないからなぁ。リヤンの強化した腕で殴られていたら、王弟殿下はかなーり悲惨なことになったんでは。 今回新たにセンリなる謎の人物名が出てきたが、ミズキの昔の仲間っぽい。あの統率していた彼では?2020/06/27

零崎夢織

4
ガニア編後始末&後日談集。今巻は短編集的な感じで、いい感じ。次はどんな話かな? 2019/02/23

kinta

1
ガニア編完結。腕白仔猫を他国に一人(一匹?)置き去りにしている親猫様の心中いかばかりか。それよりも仔猫の仲間たちの熱く黒い思いが滾っているのが面白いばかり。それを察した仔猫がガンバリマシタ!聖女の姉様もなかなか良い性格をお持ちだったようで・・・今後の彼女の人生に乾杯。 そして、お米様。ありがたいなぁ・・・と我の茶碗を覗いてしみじみ。2019/04/11

Elm

0
借り物2020/07/23

みょろん

0
お米ゲットでパワーアップしそう。良かったねー。2018/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12844650
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。