心の不調をなくす毒消し食―「心の弱さ」は食事が原因だった!?

個数:

心の不調をなくす毒消し食―「心の弱さ」は食事が原因だった!?

  • ウェブストアに262冊在庫がございます。(2021年01月22日 11時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 309p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784866430768
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C0030

内容説明

いつもの食事が心の不調を起こしている!栄養を変えれば、メンタルも安定する!

目次

序章 心の弱さは食事が原因だった!?
第1章 心の不調をなくす毒消し食
第2章 崩れないメンタルの本質
第3章 世間に出回るさまざまな嘘
第4章 心が折れたときの処方箋
第5章 動かない性質を変えるための処方箋

著者等紹介

小垣佑一郎[オガキユウイチロウ]
草加ファミリー歯科・矯正歯科クリニック院長。臨床歴13年25000人以上の患者を診察。配偶者が原因不明の体調不良で倒れ、9年間の闘病生活を送る。100件以上の病院を巡り、30種類以上5500錠以上の薬を処方されても治らなかった症状がたったの7日間で全快する経験をきっかけに、「ジャナサン・ライトの提唱する新・栄養療法」や「オーソモレキュラー療法」を取り入れて歯科診療をおこなう。口腔内の症状と全身的なつながりを考えることで、全国で月間110万本の抜歯がおこなわれているなか、年間10本前後しか歯を抜いていない。現在は自身のストーカー被害経験から「栄養と精神状態」についてNPO法人と共同で研究をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。